So-net無料ブログ作成
検索選択
アルバム帯ディスコグラフィー ブログトップ

アルバム帯 ディスコグラフィー [アルバム帯ディスコグラフィー]

レコード時代のアルバムには、左脇に必ず " 帯 " がついていた。

その帯にはアルバムのキャッチコピーが綴られていることが多く、
そのアーティストの当時の様子をうかがい知ることもでき、
ジャケット帯を大切にしている音楽ファンは多い。
自分もその一人。

コレクターにとっては、帯の有無でその価値は天地の差。

CD時代に入り、ジャケットの邪魔にならない折込帯が主流となったが
キャッチコピーの入る場所がなくなり、タイトルのみになり…。

巻き帯時代に入ると、再びキャッチコピーのスペースが出来、
そこにアーティストの想いを簡記したものも多くなった。

短いフレーズの中にアルバムの魅力全てを表しているものもあれば、
ちょっとくど過ぎる長い文章もあったりする…。

その時代背景、事務所、レコード会社等の思惑も絡むけれど…
ファンにとってアルバム帯のキャッチコピーは、
憧れのアーティストの一部。


デビュー35周年を迎える沢田聖子。

   通算31枚のアルバム帯のキャッチコピー

           そのすべてを今ここに、完全再現!!


-----------------------------------------------------------------------------------


♪ アルバム帯ディスコグラフィー ♪


1979~1983 イルカオフィス:クラウンレコード

  『 坂道の少女 』
   待望のファーストアルバム

  『 青春の光と影 』
   同じ季節(とき)を生きながら人それぞれの青春。
   沢田聖子待望の最高傑作アルバム。

  『 SHOKO LIVE 』
   多くのファンの熱烈なリクエストにこたえて
   東京・日本青年感に於けるさわやかであたたかなステージを
   今ここに再現!!

  『 卒 業 』
   加藤和彦、森田公一、三浦徳子、西島三重子、
   そしてイルカが沢田聖子のために素晴らしい作品をプレゼント。
   もちろん沢田聖子自身のオリジナルもふくむニューアルバム!!

  『 少女期 』
   「キャンパススケッチ」から「あなたへのバースディ・カード」まで、
   青春の一ページをかざる沢田聖子ベスト・コレクション。

  『 流れる季節の中で 』
   昨日はもうかえらない。
   時よいそがないで・・・。


RIMG0073.JPG


1983~1987 イルカオフィス:日本フォノグラム

  『 ターニングポイント 』
   いま、分岐点。
   ついにくるときがきた。

  『 風の予感 』
   さわやかな冒険

  『 INGENUE 』
   スペシャル・ミニ・アルバム

  『 Potential 』
   世紀末をかろやかに駆ける
   SHOKOニューメッセージ

  『 FOR YOU 』
   心をこめて贈ります。
   沢田聖子自身の選曲による豪華ベスト・アルバム。

  『 夢のかたち 』
   ” 夢 ” は自由形。

  『 TOO TOO 』
   普通さが、過激です。

  『 innovation 』
   SAWADA、8年間の軌跡・・・・
   SHOKOの原点がここにある。


1988~1992 ショウコ・ミュージック・カンパニー:東芝EMI

  『 LIFE 』
   これは「自身咲く」である。
   なぜかとゆーと、沢田聖子が初めて本人の手でプロデュースし、
   全作詞・作曲したアルバムだからであると同時に、
   彼女自身とても自分らしいものができたと、
   自信をもっているからである。
   因みに東芝EMI移籍第一弾でもある。

  『 SOUVENIR 』
   ※キャッチコピー無し

  『 See You Again 』
   沢田聖子が四季それぞれの別れをテーマに、
   アコースティックサウンドにのせて・・・・・・
   今、聖子が本当になった。

  『 Acoustic Summer 』
   ※キャッチコピー無し


1993~1996 ショウコ・ミュージック・カンパニー:キングレコード

  『 海からの贈り物 』
   19thオリジナルコンセプトアルバム

  『 Anniversary 』
   デビュー15周年を迎えた沢田聖子
   1993・10・3 日本青年館で行われたコンサートの模様を完全収録
   「シオン」、「走って下さい」、「あなたからF.O.」から
   最新シングル「すべては君のためだけに」まで
   ベストセレクションで贈る決定的ライブアルバム!!

  『 Folk Songs 』
   沢田聖子1年ぶりのオリジナルニューアルバム
   彼女の原点である " Folk " への愛情に満ちあふれた
   アンプラグドなアルバム


200455281.jpg


1997~2004 ショウコ・ミュージック・カンパニー:日本クラウン

  『 Acoustic Love Ballads 』
   沢田聖子初のラヴ・バラードアルバム。
   カバー曲「愛の唄」「君と歩いた青春」を含む全13曲収録。

  『 History 』
   1979年デビューから1998年までに発表した楽曲を
   初めて沢田聖子自身が選曲した
   デビュー20周年記念ベストアルバム。

  『 祈 り 』
   空も海も花も樹々も・・・
   生命あるすべてのものへの「愛」をテーマに
   沢田聖子が新世紀に贈る、3年半ぶりのオリジナルアルバム。
   アルバムタイトル「祈り」を含む全12曲収録。

  『 心は元気ですか 』
   「失っても取りもどせるものはある・・・・・・
   失ったら取りもどせないものもある」
   愛・癒し・命をテーマにしたオリジナルコンセプトアルバム。
   話題曲「ナンクルナイサ」を含む。

  『 HistoryⅡ 』
   デビューから25年。
   大好評だった「Hiatory」に続く本人選曲によるメモリアルベスト盤。
   新曲「誕生」を含む全15曲収録。
   デビュー25周年の全国Tour(33ケ所)のオフショット&本人コメントDVD付。


2007~2008 ショウコ・ミュージック・カンパニー:SMCレコード

  『 すべてに、ありがとう。 』
   「今日も生かされている事に、感謝・・・すべてに、ありがとう。」
   3年半ぶりのオリジナルアルバムは、
   超アコースティック且つ超シンプルに完成。

  『 Peaceful Memories 』
   沢田聖子自身がオリジナル曲を究極のヒーリング・ミュージックで表現した
   話題の10曲と環境問題を提起した話題の新曲「緑の雫」
   そして心豊かな未来を願う「未来の子供達のために」をセルフカバーした
   ≪デビュー30周年記念コンセプトアルバム≫遂に完成。


2010~ SAINT:SAINTレコード

  『 宝 物 』
   父・母・兄妹・・・大切な「家族」をテーマに書き下ろした
   3年半ぶりのオリジナルアルバム。
   ここからまた新たな沢田聖子の1ページが始まる・・・

  『 LOVE&SMILE 』
    思いやり・優しさ・笑顔・・・そんな当たり前の事が今の時代、
    何より大切で尊いのだと思う。
    沢田聖子通算30枚目のアルバム

  『 Singer Song Writer ~GREEN~ 』
   '79~'81に発売したアルバム&シングルからセレクトした
   沢田聖子作詞・作曲の16作品を収録



アルバム帯ディスコグラフィー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。