So-net無料ブログ作成
検索選択

大切な家族 [ベガ]

毎日欠かさずブログをアップしている沢田聖子さん。
5月3日のブログが23時59分になってもアップされず…

「何かあったのか…」
「四国から戻り、また夜遅くまで遊びほうけて忘れているのか…」

すると、日付が変わるスレスレの23時59分43秒に、衝撃の記事をアップ。

http://ameblo.jp/shoko-sawada/entry-11240832017.html

松山ライヴ終了後の四国巡りの最中、4匹の捨て猫を見つけ…
4匹全員を遠路はるばる連れて帰ってきた…とのこと。
猫好きには捨て置けない電撃発表。

一昨年の2月9日に17年9か月に亘って可愛がっていた " ベガ " が天使になり、
1日たりとも忘れた日はない…と

動物と一緒に暮らした事のある人なら、必ず体験したことがある別れ。
もう二度とこんな哀しい想いはしたくない…
もう二度と飼いたくない…
と思っても、また飼いたくなる。
それは、天国に旅立ったことを忘れたわけではなく…

それでも聖子さんは、ステージで事あるごとにベガのことを話し、
今にも泣きだしそうな表情になること幾度も…。

「 もう飼うことはないかな…」
「 でも猫好きなら、きっといつか… 」
と同じ猫を飼っている者として、複雑な想いだったこの1年。

しかしいきなり4匹とは、相変わらずやることが極端。
1匹でも世話が大変なのに…
今月末から全国ツアーも始まり、大丈夫なのか…
少々…いや…かなり心配。

o0480085411952110863.jpg

我が家の猫も、もう12歳。
人間で言えば、年齢的にはおばあちゃん。

自慢のスタイル、自慢の美貌は崩れることなく、色白の肌も衰えることなく…。
肉球に至っては、今もピンク色をしている…
まさに永遠のガール。

そして若い頃のままの、傍若無人。
飼い主は実は彼女の下僕で、朝5時前の一番の仕事は、彼女の食事の準備。
日中も腹が減ると、ムクッと起きだして、下僕の横に来て無言の圧力。
「 飯くれ… 」
「 飯よこさんかい! 」
「 あたしのために働かんかい! 」

「 はい、仰せのままに… 」 と下僕は従う…。

         120331_1101~01.JPG

ご飯大好き。
でも安いカリカリはあまり好きくない。
110629_1952~01.JPG


                  パソコンの上、大好き。人の邪魔するの大好き。
120504_0811~01.JPG


生クリーム大好き。マヨネーズも大好き。
101224_2207~01.JPG


人が大事にしている物、散らかすの大好き。邪魔するの大好き。
110408_2311~01.JPG

爪が引っ掛かって動けニャイ…。
111224_2141~02.JPG

                        下: 「 しばらくそうしてなさい。 」
                        主: 「 ニャロ~…後で痛い目にあわすニャ! 」
                        下: 「 はい、外しますからお許しを… 」



まだ名前も発表されておらず、どのコが男の子か女の子かも闇の中…。
もし全員女の子なら、『 ちび猫ノーランズ 』 ぢゃ。


Honey, I gotta stop, gotta stop pickin' up
Gotta pull myself together
Honey, I'm breaking up,
Now that we ain't makin' up
Just gotta pull myself together…


大切な家族が増えたね。
ガンバレ、4つ子のお母さん。


ずっとそばに… [ベガ]

1年前の2月9日…

聖子さんが17年と9か月可愛がっていた

愛猫の 「 ベガ 」 が天使に昇格した日。

「 無人島に何か一つ持って行くとすれば… 」

という問いに、聖子さんは 「 ベガ 」 と答えるほど…

いつも聖子さんのそばで…

ずっとお留守番ばかりだったけど

今ではいつも一緒に、全国を旅している。

きっと今も、ご主人様のそばに…

これからも 

ずっと…。


IMG_1935.JPG



Vega [ベガ]

Vega

「こと座」の最も明るいアルファ星で、全天でも5番目に明るい恒星だという。
七夕の「おり姫」として知られ、「わし座」のアルタイル、「はくちょう座」のデネブと共に
夏の大三角を形作っている。

natu-up.jpg

今年の2月9日、天使に昇格したベガ。

ご主人さまがツアーの時は、いつもお留守番だったけれど…
今はいつも、ご主人さまと一緒に全国を旅している。

七夕の今日も、きっと聖子さんのとなりで…

ベガ.jpg

VEGAへ… [ベガ]

沢田聖子さんの愛ネコ 『 ベガ 』

2月9日に、天に召された…。

17年と10か月の長い間、いつも傍らでご主人さまを見守ってきた。

無人島に、何か一つだけ持って行くとすれば…

という問いに、「ベガ」と答えるほど可愛がってきた…。

ご主人さまが一番苦しい時に、最後の力を振り絞って踏ん張り…

心の支えとなり…

再び元気に頑張っている姿を見て、ようやく安心したのか…

ライヴ遠征の際はいつも自宅で留守番だったけれど、

これからは、いつもご主人さまと一緒…。

いつまでも。

200846489.jpg

ベガ・VEGA・vega [ベガ]

『 vega 』 の由来である、メスのキジトラ 『 ベガ 』。
沢田聖子さんの愛猫。

1993年5月23日に拾われ、今日まで沢田聖子さんを一番近くで見守り、
喜びも悲しみも苦しみも全てを共にした、世界一幸せな猫。

拾った時は手のひらに乗るほどで、生まれたばかりだったことから、
今年の5月で、沢田聖子さんがデビューした年齢の17歳。
セーラー服の似合う…96歳。

名前の由来は、この年の5月23日のG1レース「オークス」を制覇した
牝馬の名前から来ている。
旧所属事務所のスタジオの洗面所には、クレーンゲームの競走馬
「ベガ」のぬいぐるみが飾られていた。
ちなみに聖子さんは、競馬ファンというわけではない…。

200768577.jpg

「無人島に一つだけ持って行くとすれば…?」
という問いに、『 ベガ 』 と答えるほど愛して止まない…。

一昨年の暮れに具合が悪くなり、エサを一切食べなくなって体重も半分になるまで衰え、
「死ぬのかな…」と覚悟もしたという…。
朝起きると真っ先にベガが生きていることを確認し、
今日も生きてくれていることを感謝し、何より嬉しかった…と。

ちょうどお父さまの具合も悪くなり、入院されていた頃…。
翌年の2月にお父さまが他界され、再び元気を取り戻したとのこと…。
「偶然かもしれないけれど、一緒に病魔と闘ってくれていたのかも…」と。


ファンにも馴染みの深い、スーパーニャンコ。
毎月1日は、''『 VEGA劇場 』 ''の出演に忙しい…。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。