So-net無料ブログ作成
検索選択
はじめに ブログトップ

来歴 [はじめに]

『 PLAYLOG 』 というSNSで3年半、
シンガーソングライター沢田聖子さんの記事を綴ってきました。
そのSNSのサービスが2011年3月で終了となり、過去の記事をそのままこちらに移しました。

デビュー時からファンを続け、気がつけば32年。
お互いに歳を重ねましたが、当時と変わらぬ想いで沢田聖子さんはステージに立ち続け、
私もその後ろ姿を、追いかけ続けています。

沢田聖子さんをご存じない方、また、昔聴いていたけれど忘れてしまっている方に思い出してもらいたくて、気ままに綴っております。
これまでお付き合い頂いた方々もいれば、こちらで初めて訪れる方もいらっしゃるかと思いますので、改めて沢田聖子さんの簡単な経歴を記します。


IMG_4539.JPG


【沢田聖子】

・1962年3月13日生まれ、東京都中野区出身。
・生後11カ月で赤ちゃんモデルとしてデビューし、5歳の時に「パンシロン」のTV-CFで寅さんこと、故・渥美清さんと共演している。
・1979年5月25日、イルカオフィスより “ イルカの妹 ” のキャッチコピーで、シンガー・ソングライターとして『 キャンパススケッチ 』でクラウンレコードからデビュー。
 アイドル性を兼ね備えたシンガーソングライターとして注目され、以降の女性ニューミュージックアーティストのパイオニアとなる。
・2ndシングル 『 シオン 』 が代表曲となる。
・1982年リリース 『 卒業 』 がスマッシュヒット。
・1983年日本フォノグラムに移籍。
・1987年、自らの目指す音楽の方向性を見失い、音楽活動を休止。
・1988年、パーソナルオフィス「ショウコ・ミュージック・カンパニー」を立ち上げ、念願だ ったオフィシャル・ファンクラブも同時に立ちあげる。
・ライヴ活動を中心に、ラジオパーソナリティーやTVレポーター、舞台などで活躍。
・村下孝蔵とのジョイントライヴのツアーをきっかけに、ギターの弾き語りを本格的に始める。
・2005年4月9日に佐田玲子とのジョイントライヴをきっかけに、フォークユニット「THE4/9」を結成。
・2009年デビュー30周年を迎え、記念全国ツアーの後にパーソナルオフィスから独立。
 事務所と自らの音楽の方向性の溝が埋まらず、全てを捨てての決断であった。
・2009年11月から、独立後のライヴツアー「はじめの一歩」を開催。
・2010年9月11日、独立後の初アルバム 『 宝物 』 をリリースし全国ツアー「Live Tour 幸せを探そう」を敢行。
・2011年3月13日、東日本大震災の影響からバースデーライヴを延期。
・2011年、ライブツアー「 幸せを探そう 」を敢行中。


シンガーソングライターとして自らのスタイルを変えることなく、自分の唄を聴きたい人がいれば、その場所に行き、その人のために唄ってあげたい…というデビュー当時からの夢を追い続ける、生まれながらのライヴアーティストです。

                                     2011年4月



※ ブログ引っ越しにあたり、若干のリンク不具合のために手直し中の記事もあります。
  改行など読みずらい箇所がありましたら、ご勘弁ください。

はじめに ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。