So-net無料ブログ作成
検索選択

柏ライヴ [バースデーリクエストライヴ]

3月30日、千葉県は柏市での7本目のバースデーリクエストライヴ。

年度末の月末の週末の金曜日。

「 なんでこんな日に、ライヴすっかな… 」

チケットが発売された時から、たぶん行けないかもしれない…
と思いながらも、「 行けたのに… 」 という後悔だけはしたくないので…。
チケットだけは押さえる。

忙しくないはずがなく、19:00の開演時間に間に合わないことは明らか。
それでも、最後の1曲だけでも良いから…
ひと目逢えるだけでも…。

予想外に仕事が進み、19:40頃に会場入り。
ほぼ満席だったものの、会場スタッフから一つ二つ中央に席が空いている…
ということを耳打ちされたが、丁重にお断りを。

開演時間に遅れて会場入りし、席を探して座って観るほど軟派ではないので、
黙って一番後ろで、最後まで立ち見。

スタートが15分ほど押したらしく、まだ4曲目だったことが後で判明。
名器スタインウェイのグランドピアノは、セミコンながらも軽やかな音色。

電子楽器では絶対に出せない音が、会場に鳴り響く…

111028_1812~01.JPG

ライヴ最後の曲は、リクエストに応えてくれたピアノ曲。

「 自分自身とみんなへの想いをこめて… 」 と…。


終了後のサイン会では、今更美辞麗句やお世辞を交わす仲でもないので

黙って手の動きを…。

とりとめのない会話を、一言二言…。

そして…

「 またあした… 」

と交わして、会場を後に。

翌日は、さいたま新都心でのライヴ。

「 またあした 」

「 またあした 」

あしたも逢えることを約束する…

「 またあした 」

「 またあした… 」

nice!(57)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

関西遠征 [バースデーリクエストライヴ]

バースデーリクエストライヴは、京都・大阪公演が終了。

冬に戻ったような、凍りつくような寒風吹きすさぶ関西地方。
京都では、天気雨も降る不安定な空模様。

東京も横浜も名古屋も、そして京都も大阪も…どこも満員状態の客席。

普段はなかなか聴けない懐かしい楽曲を唄ってくれる…
自分のリクエストに、応えてくれるかも知れない…というライヴ形式が定着し、
リクエストライヴ初参加のファンも多くなり、窮屈な客席にうれしい悲鳴。

    120325_1127~01.JPG

京都ライヴの翌日、昼過ぎまで市内を散策。
建仁寺、二寧坂、八坂神社と円山公園。

              120325_1033~01.JPG

建仁寺の法堂天井画 「 双龍図 」 、「 襖絵の龍 」 に、ため息…。
八坂神社本殿では、結婚式を挙げている場面に遭遇。
そして、舞妓さんの姿もあちこちに…。

古都ならではの、情緒ある風景。

桜の季節には、あともう少し。

そして、東京にはない渋い 「 小豆色 」 の列車で、一路大阪へ…。

120325_1245~01.JPG

大阪では、聖子さんの叔父様ご夫婦がいらっしゃり、私の隣に…。
昨年のクリスマスライヴでもお見かけしていたので、
ライヴ中に 「 聖子さんの叔父さまでいらっしゃいますよね… 」 と声を…。
東京から遠征していることを知ると、うれしそうにお礼の言葉ををいただき…。

そして、「 わしはこの曲しか知らんのじゃ 」 とおっしゃられた
『 坂道の少女 』 を一緒にリクエスト。
想い出に残る、大阪リクエストライヴ。

大阪ライヴは、東京に続く3時間のステージとなり、
リクエスト曲を唄い終えた後に、もう1曲…と 『 シオン 』 を唄ってくれた。
『 シオン 』 を唄い終えた後も、近況やこれからのことをポツリポツリと…。
何かもっとしゃべることはなかったかな…と考えている様子…。

後ろ髪を引かれる想いが、こちらまで伝わってくる。

21日に名古屋に入り、5泊6日の旅に出て約1週間で6本のステージ。

その最終日のステージが、名残惜しいのか…。

こんなにステージを去りたがらない聖子さんを見るのは、滅多にない…。

        120325_2014~01.JPG

リクエスト形式では、その場でリクエストを訊き楽譜を探す時間がもったいない、
という意見があるものの、一人ひとりと目を合わせながらリクエストを訊き、
みんながどんな楽曲にどんな想いを持ち、どんな想い出を持っているのか…
を訊くことも楽しみの一つ…という…。

このリクエスト形式がつまらない…と思う人は、来なくてかまわない…。

ついて来てくれる人だけでいい…と。

この会場に来ているファン、そして各地に訪れているファンは、

どこまでもついて行くはず…。


nice!(60)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

名古屋ライヴ・道中記 [バースデーリクエストライヴ]

3月20日の祝日。
バースデーリクエストライヴ3日目。

名古屋遠征で13時27分の「のぞみ」に乗る予定だった私は、
13時頃に品川駅に向かう…。
改札を通ると、何かいつもと違う雰囲気…。
ざわついている…
電光掲示板の流れる文字を読むと…

12時13分頃、東海道新幹線「こだま644号」が新富士―三島間で
線路に立ち入った人と接触し、上下線とも運転見合わせに。

構内放送では、警察の現場検証中で復旧の見通しが立っていない…と。

が~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!( ̄□ ̄;)!!

ぬゎにぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!ヽ(`Д´)ノ

復旧の見通しが立っていない~~~~~~~~~~!?。゚(T^T)゚。

誰ぢゃ!線路内に入り込んだ奴は~~~~~~~~!ヾ(。`Д´。)ノ

お願いだから動いてください~~~~~~~~~~!。(T△T)。

ちゃんと勉強しますから~~~~~~~~~~~~!(。-人-。)

12時過ぎ発予定の新幹線がまだホームに止まっている状況で、
とにかく動き出した最初の新幹線に乗って、現地に着くことが最優先。
帰りのことなどどうでもいい。
とにかく、名古屋に入ることが現状の優先課題。

復旧すれば、ホームに止まっている新幹線が一番に動き出す。
後の列車になれば、乱れたダイヤの影響で時間が読めない。
今目の前にある「のぞみ」が、唯一無二の希望の星。 **☆**
ためらうことなく指定席を捨てて、自由席車両の乗降口付近の通路に…。

生まれてから、ずっとサビついていた " vegeコンピューター " が
人生最高の働きと判断を下した瞬間。☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

d0146423_1950668.jpg

早く動け動け動け動け動け動け動け動け動け…と念じながら、
ボ~~~ッとして待っていると…

予想外に早く復旧し、2時頃には動き出す………ヾ(@°▽°@)ノ

神様ありがと~~~~~~~~~~~~~~~~ヾ(@^(∞)^@)ノ

愛のなせる業ぢゃ~~~~~~~~~~~~~~( ´艸`)

勉強するの、止~~~~~~~~~~~~~めた!( ̄▽+ ̄*)

但し、1時間40分あまり立ちっぱなし。 (-"-;A

壁に寄りかかり、覚悟を決めて眠りに入る。
デジタルオーディオを聴きながら、目を閉じて…
立ったままでも眠れるので、ひたすら… (@ ̄ρ ̄@)zzzz
(ちなみにBGMは、VAN HALEN のニューアルバム…聖子さん、スミマセン)

両サイドには若い女性が同じように立ちっぱなし…
何だか居心地良くない…
隣で携帯画面を盗み見していると思われたくもない…。
でももう動けない。トイレにも行けない。

両サイドともに、ひたすら携帯画面を眺めている。
時折目を開けると、両サイドの女性は携帯を眺めて何かを打ち込んでいたり…
いつ目を開けても、いつも携帯を眺めている…。

きっと…

「自由席車両で立ちっぱなし。サイテ~~~!
      足痛いし~~~。 隣の男性、立ったまま寝てるし…

なんて書かれているのだろうな…と。 (w_-;

これから、京都・大阪遠征…
この週末は、何もないように…。(。-人-。)

※ 時間予約UPで、現在遠征中。
nice!(45)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

京都・大阪ライヴ遠征中 [バースデーリクエストライヴ]

バースデーライヴツアーも中盤戦。

この週末、歌姫は古都に入洛し、そして天下の台所に赴く。

20日に3本目の横浜ライヴを終え、その翌日から長旅に出ている聖子さん。

22日に石川県は白山でのステージを1本、

翌日のオフを金沢で市内観光、そしてこの週末に京都、大阪でのライヴ。

車での移動が続き、疲れも溜まってくる頃。

自宅の布団と枕が、そろそろ懐かしくなる頃。

ツアーライヴ中は、各地での特産品に舌鼓を打ち、

ビール片手に、旅の疲れを癒しているご様子…。

自分の夢を追い続けるために、ひたすら前に…。

そして何より、会場で待つファンのために…。

今日も、貴女は唄う。

091108_1036~01.JPG   
京都から大阪へ、小豆色の列車に乗るのも楽しみ。


33回目の春は、すぐそこまで…。

  
nice!(33)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

軌 跡 [バースデーリクエストライヴ]

バースデーリクエストライヴ3日目、名古屋公演が20日に終了。

    
リクエストライヴでは、普段のライヴでは滅多に聴けない楽曲を唄ってくれる。

「 今みんなが一番聴きたい曲を… 」 という聖子さんの想い。

33年も曲作りを続けていれば、満足の行く出来もあれば、

きっと満足の行かない楽曲もあるはず…。

レコードやCDという形になり、その時の最高の物であったとしても、

後年になって、「もう少しここをこうすれば良かった…」というものから、

今では恥ずかしくて、とても聴くに堪えない…という曲も一つや二つ…。

夜中に書いたラヴレターのように、今ではもう見たくもない…

恥ずかしくて、出来れば消してしまいたいという曲もきっとあるはず。


           120320_2036~01.JPG


特に10代の頃に創られた楽曲は、唄いづらそう…

乙女チックな詩も多く、今の年齢では、顔から火が出そうになるのだろうな…と。

唄い終わった後の大きな拍手が、その恥ずかしさを癒してくれるのなら…

そう思いながら…。


  120320_2038~01.JPG


一時期、デビュー当時の楽曲をほとんど唄わない時期があった。

特にデビュー曲は何年も唄うことがなく、寂しい想いをした時期があった。

拙い楽曲もあったかもしれないけれど、ファンにとっては想い出の楽曲も多く…。

時々でいいから、唄ってほしい…と。


                      120320_1713~01.JPG                                                
                                   TOKUZO 特製聖子パフェ


そしてある年齢を過ぎた頃から、懐かしい楽曲を聴かせてくれるようになった…。

「昔の曲を唄いたくない時期もあった、唄えない時期もあった…」

「でも、どの曲も私の " 生き様 " が表れている大切な曲たち…」

そう言って、昔の楽曲をぽつぽつと唄うようになってくれ…。

まるで何かを吹っ切ったように…

何かの呪縛から、解き放たれ…。



それぞれの想いが詰まっている、それぞれの時代の楽曲たち。

その1曲1曲に…

その軌跡に…

ただ、感謝。



『 軌跡 』 1987.4.5 渋谷公会堂にて
後年 『 振りむけば いつも あなたがいた 』 にタイトル変更



nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

名古屋ライヴ遠征中  [バースデーリクエストライヴ]

『 Birthday Live Tour 〜お陰さまで半世紀 オールリクエスト〜 』

バースデーライヴ3日目は、城で持つ…と謡われた尾張名古屋。

すでに東京・横浜の2ステージが終わり、ほどよい緊張感に包まれている。

一人ひとりの顔を見ながら、ひと言ふた言会話を交わしながらリクエストを募り、

「何を唄おうかな…」と大きな瞳をくるくるさせながら、客席の反応を楽しみながら…。

みんなが聴きたがっている、倖せの唄をうれしそうに探しながら…

まるで、夢を売り歩くように…

夢をたべるバクのように…

貴女は、夢うり。
     

IMG_4893.JPG


      あなたにあげたい倖せの唄

      わたしは夢うり

      わたしはいつでも夢をたべて

      明日を待っています





nice!(48)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

永遠のSHOKO コール ♪ [バースデーリクエストライヴ]

『 Birthday Live Tour 〜お陰さまで半世紀 オールリクエスト〜 』

2日目のバースデーライヴ、横浜が終了。

オールリクエスト形式のライヴは、待ち構える聖子さんの鼓動も高鳴れば、
リクエストの順番を待つ客席の鼓動も、その想いは沸点に達する。
ステージも客席も、会場にいる全員が同じ鼓動の高鳴りを感じるライヴ。


81年4月にリリースされた3枚目のシングルのB面の楽曲は、聖子さんのオリジナル。

当時のコンサートでのオープニングやアンコールで、再三再四に亘って唄われた楽曲。
当時のコンサートでの盛り上がる場面では、絶対に欠かせなかった楽曲。
当時のコンサートを知る聖子ファンには、忘れることのできない楽曲。

イントロ、間奏、アウトロで唄う 「 ラララララ… 」 の合間に、お約束の掛け声が入る。
客席からの掛け声が一緒になって、初めて成立する、と言っても良い1曲。
アイドル顔負けの客席からの掛け声に、心も身体も熱くなった1曲。

シングル、そして1stアルバムを含めても、まだ数えるほどしか持ち歌がなかった頃。
コンサートで、一番盛り上がる楽曲だった 『 素敵な朝 』 。


200242399.jpg

リリースから、もう30年…。

その楽曲を唄うためにキーボードに座り、手を上に挙げて伸びをし…
勢いをつけるような面持ちで…。
まるで何かの覚悟を決めたように、指を鍵盤に落とし…。

照れくさそうに唄い始めると、視線を楽譜に落としたまま…
あえて顔を上げようとせずに、目を伏せたまま…
年月が経っているとは言え、数えきれないほど唄ってきた楽曲。
楽譜を見ずとも、絶対に唄えるはずの 『 素敵な朝 』 。

そして、今にも吹き出しそうな表情…
途中で、「 もう勘弁してください… 」 と言い出して止めてしまうのでは…
と思ったほど、歌いづらそうに、照れくさそうに…。

昔はステージまでの距離も遠く、
声を枯らすほどの大声を出さなければ届かなかった " SHOKOコール " 。
なかなか届かなかった、淡い想い…。
いつか…と何度思ったことか。

いつの間にか時は流れ、気がつくとその女性は、すぐ目の前に…。

掛け声も想いも…。

11111111.jpg

懐かしさで、涙を堪えられるかな…
目の前で涙を見せるのは、ちと…
ふと不安に…。

いざイントロが始まり掛け声をかけると、
涙ではなく背中にじっとり汗が流れる…
身体が、熱くなるのを感じる…
頬も火照ってきている…
でも、高校生の頃に感じていた熱さとは違う…。

ステージ上で唄っている女性を見ると…

額に首筋に、心なしが汗が光っている…
きっと同じように、背中にも…。


無事唄い終えると、手のひらで顔を仰ぐ仕草…。
客席からは、よく頑張ったね…と割れんばかりの大きな拍手。
お互いに、10代に戻ったひととき。

すべての想いよ届け、とばかりに思いっきり叫び…

心から楽しんだ 『 素敵な朝 』 。

またいつか…

みんなで " SHOKO コール " を…。



唄いづらかったでしょう…。
照れくさかったでしょう…。
でも、うれしかった……リクエストに応えてくれて。

また明日…。

nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バースデーライヴ初日終了 ♪ [バースデーリクエストライヴ]

『 Birthday Live Tour 〜お陰さまで半世紀 オールリクエスト〜 』

緊張感高まる、初日の東京・吉祥寺ライヴが終了。

オープニングのMCでは、顔が引きつっている…とわかるほど緊張している様子。
開演前の楽屋でも、きっと貧血になりそうな程だったのだろうな…と思うほど…。

オールリクエスト形式ということから、決まったセットリストを練習するのとは違い、
何を唄うかわからない、どこに向かって練習すれば良いのかわからない…
という闇の中で闘っているような気持ち…
と、口元まで緊張しているような語り口が微笑ましい…。

客席最前列の端から順番に、10~15名程度のリクエストをその場で募り、
その中から2~3曲を選択し、その場で楽譜を探して唄う…というライヴ形式。
その繰り返しで、客席のお客さん一人残らず、すべての人からリクエストを募る、
というステージも客席も、鼓動が高鳴るバースデーライヴ。

事前にリクエストを募り、リストを決めてのライヴにすればどうなのか…
その場でリクエスト曲を選び、楽譜を探している時間がもったいないのでは…
という意見も多く寄せられるらしい。

でも聖子さんは、
たとえ数秒でも、一人ひとりの顔を見ながら話をしてリクエストを訊くことが楽しみ。
年に一度の誕生日、私の感謝の気持ちを込めて、今みんなが聴きたい歌を…

と、楽譜を探し、ギターを抱えてチューニングをしながら、ボソボソとつぶやく…。

そんな時間も、ファンにとっては大切な時間。
くるくる動き回る瞳、視線、口元の表情が、心を映し出している…
今この瞬間、聖子さんは、幸せな想いに包まれている…と…。
そんな姿を見ているこちらも、同じ想いに包まれて…。


ライヴは、生物…

同じライヴは、決してない。

その日の聖子さんは、その日にしか見られない…。

120318_0811~01.JPG
                      新しいツアーグッズも、うれしいPRESENT

今日は2日目の横浜。
きっと、また良い表情を…。

nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バースデーライヴ初日 ♪ [バースデーリクエストライヴ]

『 Birthday Live Tour  〜お陰さまで半世紀 オールリクエスト〜 』
17日の東京を皮切りに、横浜・名古屋・石川・京都・大阪・柏・さいたま
の全8か所、追加公演の高松・松山のツアーがスタート。

全曲オールリクエスト形式のバースデーライヴ。
客席のお客さん全員から順番にリクエストを募り、
最初から最後までリクエストの中から唄う、というガチンコ勝負のステージ。

一昨年から始まったオールリクエスト形式のステージで、その年の東京では
3時間30分に及ぶ全36曲を熱唱し、ファンの間では伝説のライヴとなっている。
「 みんなが今一番聴きたい歌を… 」 という聖子さんの想いがこめられた企画。

初日の東京吉祥寺ライヴ。

雨の中……出陣。

120317_2113~01.JPG



nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Happy 50th Birthday [バースデーリクエストライヴ]

♪ 沢田聖子さま ♪

聖子ちゃん。

50回目の誕生日、おめでとうございます。

ほんとに、ここまでよく頑張ってきましたね。

僭越ですけれど、素直に褒めてあげたい気持ちです。

聖子ちゃんと初めて出逢ったのは、33年前の春。

ひと目で貴女の虜になり、貴女の紡ぎ出す歌に耳を傾け、笑顔に魅入られ…。

一生に一人、出逢うか出逢わないか…と言っていいくらいの

大切な女性になるかもしれない…

そう確信するまでに、時間はかかりませんでした。


    200286683.jpg


              IMG_4257.JPG
 

 初めて動く聖子ちゃんを見たのは、イルカさんのカムバックリサイタルでのステージ。

 1曲唄い終わるたびに、髪の乱れも気にせずに深々とお辞儀をする姿を見て、

 「 この娘(こ)、いい娘だ… 」 と、淡い想いをさらに深めたこと。

 後頭部が見えるほど深々と頭を下げるあの姿は、今も変わらないね…。


IMG_4529.JPG


    ニキビが満開になって、悩んでいることを隠すことなく話してくれて。

    そんな聖子ちゃんに、みんな心を痛めたっけ…。


   無題111.png


        200432084.jpg


     さよならも言わずにいなくなった時のこと

     そして、また戻ってきてくれた時のこと

     あの時の胸がつぶれそうになった想いは、決して忘れない。


 無題 (3).png


               IMG_7526.JPG


  まさか聖子ちゃんの50歳の誕生日を、こうしてお祝いすることが出来るなんて、

  出逢ったばかりの高校生の時には、考えもしなかった。


         IMG_7534 - コピー.JPG             


     いつの時代にも、いつも貴女は輝くような笑顔を魅せてくれて…

     どれほどその笑顔に、支えられたことか…。

     どれほどその笑顔に、想いを募らせたことか…。


IMG_4539.JPG


    聖子ちゃんが人知れず流した涙とその想いは、私たちの胸に届いています。

    もう、決して独りにはさせない…。


    同じ時代の同じ空の下で、同じ時を過ごせること

    この世に生まれたこと、生まれてきてくれたこと、

    聖子ちゃんと出逢えたことに、心から感謝しています。
 
    

 


   お誕生日、おめでとう…。

   
nice!(66)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。