So-net無料ブログ作成
検索選択

 [東に元気を…]

今年ほど、春の訪れを待ちわびる年はない…。

早く…

1日でも早く…

m_200246051.jpg

西から東へ " 元気 " を…

日本中の人達に、暖かな春風を…

最後の記事に、想いを乗せて…。



nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

沢田聖子ファミリー [想い いろいろ]

2007年の10月27日に初めてここでの記事をアップし、約3年半にわたって沢田聖子さんの記事を書き続けてきました。

知らない人に、少しでも沢田聖子さんを知ってほしい…
沢田聖子さんを忘れてしまった人に、思い出してほしい。

そんな想いで書き始め、気づいた人が読んでくれれば良い…と。
とにかく、続けよう…と始めました。
他の記事が幾つかあるものの、3年半で約300本以上の沢田聖子さんの記事を綴ってきました。
よくもまぁ、300本以上も…と、飽きっぽく継続する事が苦手な自分にしては、90点くらいかな…と。

この2年は、沢田聖子さんにとって激動の月日でもありました。
デビュー30周年の全国ツアー、事務所からの独立、お父さまの他界、愛猫ベガの死…。
どうして、ここまで立て続けに…と思うくらい、次々と…。
特に独立問題はファンを巻き込んだ騒動になり、今も闘っている…。
たった独りで再出発したツアーの初日では、ギターや衣装ケースを自分で抱え、「これが、あの聖子さんか…」と思うくらい不安そうな表情をしながら楽屋入りし、背中を丸めた後ろ姿が小さく見えたことは、忘れない。

そして会場では、売るCDすら1枚もない…。
30年築いてきたものは、どこに行ってしまったのだろう…
誰に持って行かれてしまったのだろうか…
こみ上げる怒りと寂しさ…。

明らかにやつれている沢田聖子さんの姿、今まで見せた事のない気弱な一面、ステージで思わずこぼす弱気な発言…。
人知れず、この女性はどれだけの涙を流しているのだろうか…
きっと、このステージに上がるまでに疲れ果てているのだろう…と…。

それでも、全てを捨ててまで自分の夢を追い続ける事、唄い続ける道を選んだ聖子さんは、一歩づつ前に進んでいた。
ほんとに、一歩づつ…。

200850106.jpg

そんな沢田聖子さんを、少しでも支えてあげられれば…
バラバラになってしまいそうなファンの想いを、一つに出来れば…
そんな想いから、私設ファンクラブを立ち上げること、新しい一歩をファンと一緒に踏み出すことを決意したのが、2009年11月1日。
ツアー「はじめの一歩」の初日。

" ファンクラブ " というカテゴリーが昔とは違う時代に、ファンの年齢層も高くなっている今、果たして立ち上げる事に意味があるのか…。
一体何が出来るのか…

何も出来なくても、かまわない。
形だけのものでも、かまわない。
今自分が出来ることは、みんなの想いを聖子さんに届ける事…。
ファンは、いつも後ろにいることを伝えたくて…。
30年で築き上げてきたものは、みんなの胸の中にあると信じて…。

ここでの記事にもその決意を綴り、コメントで沢山の励ましの言葉をいただき、どれほど支えになったか知れません。
今読み返し、「このコメントが支えになったな…」と懐かしい気持ちと、
感謝の気持ちが蘇ります。


始めたばかりの頃は、訪れてくれる方は殆どなかったものの、日が経つにつれてアクセス数も伸び始め、互いに行き来する方も増えて…。
実際にお会いした方もあり、新しい交流が出来たことに感謝です。
またここでは、ジャンル等の好みは違っても " 音楽が好き " という共通の想いを実感した3年半でした。
ここで出逢った楽曲も数知れず、ご紹介いただいた方々に感謝です。
ありがとうございました。


現在ではゲストとして訪れてくれている方のアクセスも多く、同じ聖子ファンの方が来てくださっているのだろうと思います。
同じ聖子ファンの目から見ると、きっと感じ方の違いや異論を唱える記事もあったことと思います。
それでも、実際にお会いしたファンの方から「楽しみに読んでいます」という声をかけていただくと、拙い記事ながらも続けてきた甲斐があったのかな…と思っております。

終了後の引っ越し先も、ようやく重い腰を上げて準備中です。
どのような形で再開するかは分かりませんが…。
引っ越し先は、今月のサービス終了までに記します。
訪れてくださった方、コメントを頂いた方、すべての方に感謝です。



3月24日に、大阪名古屋・一宮のバースデーライブで集まった募金とライヴ収益金の一部を 「 沢田聖子ファミリー 」 という形で、日本赤十字社に寄付された沢田聖子さん。

震災の影響が続く中、自分が出来ることは " 唄うこと " とおっしゃられた
沢田聖子さん。
ファンはその姿を見守り、背中を押してあげること。

沢田聖子ファミリーの一員として、いつまでも。
nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バースデー・リクエストライヴ 2011 [バースデーリクエストライヴ]

震災の影響が続く中、敢えてタイトルも変えず
『 バースデー・リクエストライブ 』 を決行。
13日の東京は、安全の確保が保証できない状況にあるという開催会場の申し出から、
止む無く延期の運びとなった。

開催の是非に様々な意見があったものの、今自分が出来ることは唄うことしかない…
と決意して臨んだ3日間。
3か所の物販等収益金の一部と、募金箱に集まった義援金を寄付する旨を話され、
「西の人たちが、東に元気を送ってほしい…」と…。

決して誕生日を祝う雰囲気ではなかったものの、敢えて開催に踏み切った想いを受け止め、
被災地への想いと明日への想いを心の中で誓った、3日間。


''♪ 3月19日:大阪・Knave ♪''


①誕生
②夢物語
③きっといつか
④せつなさを抱きしめて
⑤卒業
⑥約束
⑦モニュメント
⑧冷たい言葉で傷つけて
⑨Natural
⑩負けないで泣かないで
⑪Just a minutes
⑫街角のポスト
⑬ひとり愛
⑭道
⑮ホロホロ
⑯my song
⑰PRESENT
⑱祈り

200849613.jpg

200849620.jpg

''♪ 3月20日:名古屋・TOKUZO ♪''


①誕生
②ガンバレ!
③いつか君に
④卒業
⑤坂道の少女
⑥ミモザの下で
⑦雨ノチ晴レ。
⑧祈り
⑨そよかぜの中で
⑩夕凪
⑪Potential
⑫シオン
⑬きっといつか
⑭悲しむ程まだ人生は知らない
⑮No goodby
⑯青春エピローグ
⑰落葉の部屋
⑱走って下さい
⑲笑顔が好きだから

200849615.jpg

200849616.jpg

''♪ 3月21日:一宮・Kaffee Die Rose ♪''


①誕生
②乗り越えて行けるね
③風になりたい
④遠い街に憧れて
⑤smile
⑥17才の感傷
⑦道
⑧こんな静かな夜は
⑨想い出のオルゴール
⑩君と歩いた青春
⑪息子からの伝言
⑫愛の唄
⑬走って下さい
⑭せつなさを抱きしめて
⑮愛を下さい
⑯キャンパススケッチ
⑰恋心
⑱風と少年
⑲金木犀の季節

200849617.jpg

200849619.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

貴女が出来る事 [バースデーリクエストライヴ]

バースデーリクエストライヴ
19日大阪、20日名古屋、21日尾張一宮。


    澱のような辛い時間が横たわる中で
    はたして私に出来る事は何だろう。

    …やっぱり唄う事しか出来ない。

    今
    どんなに小さな事でも
    自分が出来る事は何かを考え
    落ち着いて
    焦らずに
    タイミングを見極め
    なんとか力になりたい。



自らの意志で、唄う事を決意したその想いを…

見守るだけ。
ついて行くだけ。
この目で、しっかりと…

200595912.jpg

貴女と共に…
西へ…。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祈り [想い いろいろ]

1日も早く…
1分でも1秒でも早く…



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

誕生日に… [バースデーリクエストライヴ]

3月13日。
日本中の人が、苦しんでいる。
被災地の方々、そのご家族、友人。
まだ被害の詳細も分からない地域もあり、安否も定かではない。

朝陽はいつもと同じなのに、いつもと違う朝。
この同じ空の下では、
多くの人たちが悲しみと苦しみの中にいる。

200394942.jpg

沢田聖子さま
こんなに重苦しい気持ちで迎える3月13日は、生まれて初めてです。
少しでも早く、心安らかな日が訪れるように、祈るだけ…。
この想いが、届きますように…。
誕生日、おめでとうございます。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バースデーライヴ延期 [バースデーリクエストライヴ]

3月13日のバースデーライヴ
泣く泣く延期…
ライヴハウスのスタッフと協議のうえ、苦渋の決断。
今の段階では、お客さんの安全確保を保障できない…とのこと。

被災地では、今晩の寒さを凌ぐことに必死になっている方がおられる中、家族の安否も分からない中…
とてもライヴに足を運ぶ気にはなれない。

ファンクラブでステージ花も用意したライヴでしたが、沢田聖子さんの
" 人として " の決断に、ファンとして誇らしく思う。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バースデーライヴ まであと… [バースデーリクエストライヴ]

''1962年3月13日(火)''

この年のこの日の東京は快晴で、気温も18度まで上がった。
春待ち遠しいこの季節は、「三寒四温」という言葉のとおり、
寒い日と暖かい日が交互に訪れる。

2011年3月13日、昨年同様に会場の全てのお客さんからリクエストを募る 『 バースデー・リクエストライヴ 』 が13日の東京公演を皮切りに始まり、
19日からは大阪名古屋・一宮の3連戦。

全4か所で、約250曲の中からのリクエストに応える。

200848070.jpg

昨年の東京では、リクエストの中から全36曲を3時間30分にわたって唄いまくり、ファンの間では''伝説のバースデーライヴ''となった。


「MCも聞きたい」というファンの声もあったものの、昨年同様の全曲リクエスト形式を選択したのには、「みんなが何を聴きたいかを、会場で一人ひとりに応えてもらうのが、とても楽しくてうれしかった…」という想いが大きな理由となっている。


誕生日にみんなが聴きたい曲を唄ってあげることが、

   お祝いをしてくれるみんなに、私がしてあげられること…。 』


『 キャンパススケッチLive ver. Jul.1980 in Hakone

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千秋楽・東京ドームへ [My Favorite]

待ちに待った ''『 EAGLES JAPAN TOUR 2011 』'' 東京ドーム
すでに大阪名古屋、そして昨日の東京ドーム1日目を終え、
いよいよ千秋楽。

昨晩も開演時間になると落ち着きがなくなり、
今頃は、何を歌っているのだろう…
お客さんは、楽しんでいるだろうか…
と羨ましくもなり…。

聴きたい楽曲は挙げたらキリがなく、この1週間は、懐かしいサウンドを聴きながら心躍らせる毎日。

何時に家を出ようか…

何を着て行こうか…

何を歌ってくれるのだろう…

心はすでに、ドームの客席。

こんなに待ちわびたライヴは、久しぶりかもしれない…。

長年のライヴ三昧の生活を過ごしていながら、新たに発見する感覚…。
そして、懐かしい感覚。

まだ全国を追いかける事が出来なかった10代の頃、手にしたチケットを眺め、その日を待った新鮮な感覚が戻ってきたような…。

いくつになっても、忘れたくない。

好きな音楽、ライヴは、いいなぁ……



来週は、本命のバースデーライヴ東京公演。
その次週は、大阪・名古屋・一宮の三連戦。



Dear 沢田聖子さま
週が明けたら舵を戻しますので、今週は勘弁…。
nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

VEGAへ… [ベガ]

沢田聖子さんの愛ネコ 『 ベガ 』

2月9日に、天に召された…。

17年と10か月の長い間、いつも傍らでご主人さまを見守ってきた。

無人島に、何か一つだけ持って行くとすれば…

という問いに、「ベガ」と答えるほど可愛がってきた…。

ご主人さまが一番苦しい時に、最後の力を振り絞って踏ん張り…

心の支えとなり…

再び元気に頑張っている姿を見て、ようやく安心したのか…

ライヴ遠征の際はいつも自宅で留守番だったけれど、

これからは、いつもご主人さまと一緒…。

いつまでも。

200846489.jpg

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。