So-net無料ブログ作成
検索選択

17の頃 [SMC時代]

『 17の頃 』
作詞作曲:沢田聖子 編曲:米光亮

1989年5月10日、通産16枚目のオリジナルアルバム『 SOUVENIR 』
に収録。
1987年4月の渋谷公会堂のステージを最後に、突然の音楽活動休止に入り、
復帰後の第二弾のオリジナルアルバムでもある。

浜田省吾のギタリスト町支寛二がコーラスアレンジを手掛け、
自らもバッキングコーラスとして参加している。

デビュー10年目の27歳の時の作品だったため、
「- 10 years ago -」というサブタイトルがついている。
一昨年の独立後のツアーオープニングとして、ステージで唄っており、
その際に「 "- 10 years ago -" なんてサブタイトルをつけるんじゃなかった…
これからは、サブタイトル無しです。」と語っていた…。


87年の休養中に「もう世に出ることはないだろう…」
と思いながら綴った詩を五線譜に載せた前作 『 LIFE 』。
休養中に自らを見つめ直し、「私の夢は、うたう事から始まる」と気づき、
また新たな道を走り始めた記念碑的アルバム。

そしてそれまで見えなかった道が、また徐々に見え始め、
支えてくれている人たち全てに贈った 『 SOUVENIR 』
次の10年に向けて…。

m_200757507.jpg

数ある沢田聖子の楽曲の中で、大切な楽曲の一つ『17の頃 』。

当時の自分は初めての転職をしたばかりで、やや自信を失いかけていた頃。
新しい環境と仕事、そして人間関係に戸惑い、ゼロからの再スタートに
もがき苦しんでいた頃。
年齢的にも「何を夢見て、自分は生きているのか…」と自問自答を繰り返していた頃。
辛いことや嫌なこと、苦しいことから逃げることばかり考え、
だんだん小さくなって行く自分に嫌気もさしていた頃…。
同じように自分の道を見失い、もがき苦しみながらも、
再び信じる道を歩き始めたステージ上の姿に、気後れも感じていた頃…。


アルバムリリース後の、東京公演…
そのステージ上で語ってくれた言葉を聞き、自分の目が覚めた。
全身に稲妻が走り、闇の中から抜け出すことが出来た瞬間だった。


''「苦しい時、辛い時、何かに夢中だった頃の事を……
     何かにひた向きだった頃のことを、思い出してほしい…」''


こう話して唄ってくれた 『 17の頃 』




''『 17の頃 -10 years ago- 』''

  小さな胸に拡がる空抱いて
  疑うすべも知らず
  過ぎ行く時を追いかけ走った
  もう戻れない17の頃

 白いスニーカー履いて 緑を駆け抜けた
 あふれる夢 透明な心のキャンパスに描き
 瞳に映る全てを まっすぐに受け止めた
 ただひたすら夢中で 怖いものひとつなかった

  小さな胸に拡がる空抱いて
  疑うすべも知らず
  過ぎ行く時を追いかけ走った
  もう戻れない17の頃

 無邪気な笑い声と 明日の為の涙
 繰り返して行く度 重ねた色くすんで行く
 夢のかたちを変えて 人は大人になるの?
 傷ついても あの頃の澄んだ瞳は忘れない…

  小さな胸に拡がる空抱いて
  疑うすべも知らず
  過ぎ行く時を追いかけ走った
  もう戻れない17の頃
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

M o t h e r [ライブツアー幸せを探そう]

『 M o t h e r 』

2010年9月11日、29枚目のオリジナルアルバム 『 宝 物 』 収録。

昨年の酷暑続きの8月、駒沢公園においての深夜の " 一発録り " 。
ニューアルバムのレコーディング期間中、野外での一発録りを敢行し、風や蝉の鳴き声、雑音と闘いながら何度もギターを抱えて出直し、録り直しを繰り返しての弾き語り収録。

一昨年の2月に実父を亡くし、家族の絆を見つめ直した 『 宝物 』。
母への想いをステージで語る姿は、一人の娘の表情に戻る…。

「 いつまで、一緒に居られるのだろう… 」

m_200793939.png

''http://www.youtube.com/watch?v=W2E14Xz_39U[
『 M o t h e r 』
作詞作曲編曲:沢田聖子]''

 あなたの子供に生まれてきて良かった
 私を生んでくれて ありがとう
 ありがとう

 あなたが私のお母さんで良かった
 生命を授けてくれて ありがとう
 ありがとう

 いつも歌ってくれた 優しい子守唄
 泣いていても腕の中で 安らぎ感じて眠った

 あなたの温もりに護られて育った
 私を愛してくれて ありがとう
 ありがとう

 いつも悪戯しては 厳しく叱られた
 拗ねていると「怒られている間が華だ」と笑った

 あなたの背中を追いかけて育った
 人生を教えてくれて ありがとう
 ありがとう

 あなたの子供に生まれてきて良かった
 私を生んでくれて ありがとう
 ありがとう

 ありがとう ありがとう…
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

地球の行方 [SMC時代]

『 海からのメッセージ ~ 地球の行方 』

1993年11月26日19枚目のオリジナルアルバム
『 海からの贈り物 』 収録。

前作から約2年半振りのオリジナルアルバムは、" グランブルー " の世界と、
野生のドルフィンの持つ本能的な愛情に魅せられ、海と大地のメッセージを綴った1枚。
このアルバムを境に、楽曲やステージへに対する想いが大きく変わり、
これ以降のアーティスト活動に影響を与えた重要作。

自らもスキューバーダイビングで南の海に何度も潜り、その世界を身体で受け止めていた。
海、大地、そして地球の未来に想いを馳せ、自らを取り巻く全てのものへ感謝の想いを込めた
" 海からのメッセージ " 。

200757511.jpg

''http://www.youtube.com/watch?v=uBlIsXPboPw[
『 海からのメッセージ 』
作曲:大谷幸 編曲:大谷幸
 Inatrumental

『 地球 (ほし) の行方 』
作詞:沢田聖子 作曲:大谷幸 編曲:大谷幸]''

 どこへ行く この地球の未来 
 変わり続ける風に吹かれて
 2000年 歴史が綴られ
 手に入れたものと失ったものは何?
 
  コンピューターが唯一の友達
  画面の前で孤独になる
  何を求め探すのか
  夢を見つけられない

 果てしなく続く戦い
 憎みあいは何をうみだすの?
 悲しみも過ぎれば忘れて
 同じ過ちを繰り返し流す涙

  「他人事だよ」と頬づえついて
  退屈な瞳はシラケテゆく
  何を信じ守るのか
  愛を見つけられない

 どこへ行く この地球の未来
 幸福であるように・・・・・ 
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

47都道府県制覇へ… [ライブツアー幸せを探そう]

今年初ライヴの会場には、師匠イルカからのスタンド花が艶やかに…。

12月にイルカさんのラジオ番組 『 イルカのミュージック・ハーモニー 』
にゲスト出演した際の、ライヴ告知を憶えていて下さった…
と嬉しそうに…。
その表情は、憧れのアーティストを慕うファンと同じ表情…。

初めての会場、月曜日のライヴにもかかわらずチケットは完売し、
当日券を求める列も出来、開演時間には満席。

200838369.jpg

昨年までのツアーセットリストを大幅に変更し、またニューアルバム収録曲は、
すべてギターとピアノの弾き語りで…。
グランドピアノに座って唄う姿が、やはり一番似合う…。
左サイドに位置するピアノから右顔を客席に向ける定位置は、何年も見続けてきた風景。

鍵盤を叩きながら、顔を客席に向けながら唄う姿…
客席の端から端までを、見渡すように…
一人ひとりの表情を確認するように…
スポットライトに浮かび上がる、いつものシルエット…
まるでパズルのピースがはまったような、いつもの風景…。

二部構成で行われたため、一部と二部では衣装を替えて登場。
更にアンコールでは、ツアーTシャツに着替えて…というサービスぶり。

終盤の2曲、そしてアンコールの3曲は、沢田聖子の王道を行くナンバーを揃え、
2011年の意気込みを感じる、パワフルなステージに…。

「沢田聖子は、こうでなければ…」と…。

FM世田谷のゲスト出演の際、今年の抱負として考え無しに語ってしまったという
「 47都道府県制覇ライヴ 」 も、まんざら絵空事ではないかもしれない…。

「 この女性は、きっといつか、演る… 」

200838370.jpg

イルカさんからのスタンド花のバラを、
        自らの立ち位置の傍らに添えて…。
nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2011年 初ライヴ [ライブツアー幸せを探そう]

2011年の初ライヴは、1月17日の 『 ラゾーナ川崎プラザソル 』
川崎駅前「ラゾーナ川崎」のイベントスペースで、今回が初めての会場。

Live Tour 2010-2011 幸せを探そう 』 ツアーの1本ではあるものの、ライヴ会場の 「 Monday Music Night 」 のひとつでもある。
昨年までのツアーセットリストも変更する、との予告が本人からすでにあり、唄い初めを見守るファンも、心待ちに…。

平日ながらも、チケットは早々に完売。
2011年の初ライヴから、幸先の良いスタートに…。

200838369.jpg

新年初ステージの挨拶は、襟を正して 「 明けましておめでとう 」 で始まるのか、はたまた 「 こニャニャちは 」 で始めるのか…

この後2月は休養期間とし、3月中旬にバースデーライヴを4本、そして4月から全国ツアー再開の運び。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あ い つ [イルカ]

''『 あ い つ 』''
作詞作曲:伊勢正三

1975年3月5日、イルカの1stアルバム 『 イルカの世界 』 に収録。

伊勢正三・大久保一久のフォークデュオ 「 風 」 のカバー曲で、1stアルバム 『 風 ファーストアルバム 』 にも収録されている。
同じく 「 かぐや姫 」 の山田パンダ率いる 「 パンダフルハウス 」 の1stシングルでもある。

アルバム収録曲のため、イルカの楽曲の中ではあまり知られていないものの、知る人ぞ知るイルカ初期の名曲。

イルカが男性目線の詩を唄ってしまったら、伊勢正三も敵わない。
女性が…イルカが唄うことにより、この楽曲は、光り輝く…。





この時期になると聴きたくなる楽曲のひとつで、学生の頃から大切に聴き続けてきている楽曲。
切ない旋律に、微かに音を立てて、胸がきしむ…。

10年ほど前、イルカを師匠と仰ぐ聖子さんが、学生時代から大好きな楽曲で、大切に聴き続けている…と語っていた。

同じように「 春が近づくと、聴きたくなる楽曲… 」 と…。


''『 あいつ 』'' イルカ オリジナル

nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『 青 空 』 と 『 悲しみはいつの日も 』 [SMC時代]

『 青 空 』
作詞:沢田聖子 作曲:関淳二郎 編曲:関淳二郎

1996年11月21日、25枚目のシングルとしてリリース。
TBS系列の旅番組 『 笑顔がいちばん 』 のテーマ曲にもなり、自身も同番組のレポーターとして4回出演している。

この楽曲は1998年8月26日、23枚目のアルバムとしてリリースした
自選2枚組ベストアルバム『 History 』 においてリテイクしている。
驚嘆するのは、アレンジを変えただけではなく2番の歌詞を変更し、更にタイトルを 『 悲しみはいつの日も 』 に変更して収録されている。
1番の歌詞は同じだが、2番はテーマが全く違う歌詞となっている。

そもそもは 『 History 』 収録版が原詩で、TV番組とのタイアップのためにタイトルと2番の歌詞を変更したという経緯がある。
アレンジも、シングル盤の 『 青空 』とベスト盤の『 悲しみはいつの日も 』では趣が異なる。

200836088.jpg

この時期は、企業とのタイアップが当たり前の時代で、タイアップ無しではシングルが出せない時代でもあった。
番組やCMのイメージに合わせてアーティストが楽曲を作っても、依頼者側の意向と合わなければ、即書き直しが当たり前だった。
あのユーミンでさえ、何度も書き直しをさせられたという時代。

この時期、各種CMやテーマ曲としてリリースされたシングルがやたら多く、後のアルバム収録時には、リテイクされている楽曲もやたら多い…。
またファンレベルの目で観ても、それほど認知度の高いアーティストでもないのに、タイアップが多すぎる…と不審に思っていた。

" 聴き比べ " という趣向を差し引いても、同じ楽曲で異なるタイトルや歌詞が存在するのは、ファンとしても腑に落ちない。
ましてや詩に重きを置くアーティストならば、真の意味はどちらにあるのか、訪ねたくなるのが人情…。
どちらかが意思と反していることは、想像に難くない…。

物を創造する人にとって、自らの感性を信じて生み出した物を、他人の意向に従って手直しをしなければならないこと…
意思と反する手直しも、納得せざるを得ないと自分に言い聞かせるのか…。
ビジネスライクになり切れない時も…あるはず…。
よりレベルの高い作品を創りたい…という試行錯誤による手直しとは、
おそらく次元が違うはず…。


     『 事務所の意向と、自分の目指す音楽の方向性との
          ギャップが埋まらなくて… 』


音楽に対する頑固な姿勢が、ここにも垣間見える…。


''『 青 空 』 『 悲しみはいつの日も 』 1コーラス目''


  混み合う電車の中 くたびれたスーツとヒール
  かきわけながら 今日も流れる
  制服の少女達 乗り込むはしゃぐ笑い声
  ドアにもたれて 背中で聞いている

  小さな出来事で 傷ついていた
  帰れないあの頃が いとしすぎるよ

  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない
  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない

''『 青 空 』 2コーラス目''


  アスファルトの都会は 誰もが足早に過ぎる
  果てしない空 見上げることなく
  休日は旅に出よう 身体で風を感じたら
  深呼吸して 元気取り戻そう

  未来や過去へのマシンはないさ
  だから今 この瞬間 大切にしたい

  青空を抱きしめて ときめき探しに行こう
  どんな朝を迎えても 笑顔でいたいから
  もう一度 夢見よう 輝く光のように
  どんな朝を迎えても 笑顔でいたいから

       悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
       すれ違う人の胸に いつまでも消えない
  だけど もう一度 夢見よう 輝く光のように
       どんな朝を迎えても 笑顔でいたいから


''『 悲しみはいつの日も 』 2コーラス目''


  心から愛しても 埋められない 二人の距離
  会いたい時に 電話も出来ない
  ”恋にルールはない”と、言葉にすれば辛くなる
  週末は孤独 自由をもてあますの

  振りかえる日が来ても せつない痛み
  残らない愛ならば いらないけれど

  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない
  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない

  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない
  悲しみはいつの日も 閉ざされた光のように
  すれ違う人の胸に いつまでも消えない






nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FM世田谷 公開生放送 [ラジオ・TV]

1月8日、FM世田谷の生番組「あの頃青春グラフィティ」にゲスト出演。
岡野美和子さんがDJのコミュニティFMの3時間生番組で、一昨年にもゲスト出演している。

三軒茶屋のキャロットタワー26階の展望台にスタジオがあり、
一般のお客さんも気軽に立ち寄ることが出来る。
展望台からの眺めも絶景。

200835528.jpg

14:00過ぎに、スタッフ兼実の兄と登場。
真新しいスエードのハーフブーツ、頭文字のSをかたどった新しいネックレス、
ピアノの鍵盤をデザインした指輪を右手中指に…。
指にしっくりこないのか、左手でその指輪を上下に動かす仕草…。
スタジオの椅子に座ると、両手を両腿の下に入れて、暖をとっている様子…。

曲が流れている間、DJの岡野美和子さんと大口を開けて談笑してをしている様は、
素顔のまま…
しゃべり始めると、改めて 「 ドナルドダック 」 の口と同じだ………
としみじみ…。

年末年始殆ど休みもなく、ようやく訪れた休みの日…
2週間ほど前に、ブログで今日のゲスト出演が告知された時、
「え~~~~!勘弁してくれ…」と正直嘆いた…。

疲れが溜まっていたら回避も…と思っていたものの、当日になれば、
居ても立っても居られず…一番乗り…。

今年初の " ドナルドダックの口 " を見ることが出来て、満足……。


nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Kingdom of Days

With you l don't hear hte minutes ticking by
l don't feel the hours as they fly

l don't see the summer as it wanes
Just a subtle change of light upon your face


季節も時間も…
過ぎ行くことを忘れ…

貴女の背中を…
追いかけた日々…




Walk away, walk away, walk away, walk away
This is our Kingdom of days

Sing away, sing away, sing away, sing away
Sing away, sing away, my daring we'll sing away

This is our Kingdom of days
This is our Kingdom of days

いつまでも…
歩き続ける貴女と…
唄い続ける貴女と…

This is my Kingdom of days …

Sing away, sing away, my daring you'll sing away

Sing away …

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。