So-net無料ブログ作成

宝 物 [ライブツアー幸せを探そう]

2010年9月11日、さいたまを皮切りにスタートする

【 沢田聖子 Live Tour 2010-2011 ~幸せを探そう~ 】 


同日にリリースされる3年振りのニューアルバムは、“ 家族 ” をテーマに、

キーワードは “ 感謝・ありがとう ”

通産29枚目のアルバムタイトルは…

『 宝 物 』

昨年の夏、パーソナルオフィスから独立し、誰もが「独りでは無理」

と思った音楽活動を続け、それまでと殆ど変わらないスタンスを保ち続けている。


夢を追い続ける姿に、ファンとしてどれほど誇らしく思ったか…。


無理だろうと思われていた全国ツアー、バースデーライヴ、THE4/9、

村下孝蔵追悼ライヴ…

ファンの心配をよそに次々とハードルをクリアし、気がつけばいつの間にか、

ファンを追い越して先頭を走っている。


独立後たった1年でオリジナルアルバムをリリース出来るのは、

まるで当たり前のことのように…

200236198.jpg

人知れず流した涙…

ファンが流した悔し涙…


大切な 『 宝 物 』 を失いたくないから…


走り疲れて振りむいた時、誰もいない…

そんな想いは、させたくない…

いつでも、後に…

いつまでも…どこまでも。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

同窓会2010 [Forever Live]

会場で配布されたパンフレットに寄せた、

沢田聖子さんの村下孝蔵さんへの想い。

当日参加できなかった方にも、読んでいただきたく…。

***************************************************

「親愛なる人へ」

これからも、ずっと、ずっと……。

九歳年上だったのに、いつの間にか私より年下になってしまった村下さん。

その年齢を過ぎて、改めて若過ぎだと実感しています。

もっと、もっと村下さんの歌を聴きたかった…

ギターを弾いて欲しかった…

11年経った今でも、悔しい想いは消えません。

初めてお逢いしたのは26~7年前、札幌で。

STVラジオの公開録音番組でした。

その頃、私も経田さんとライブやレコーディングの仕事をしていたので

村下さんのサポートでいらした経田さんから紹介してもらったのです。

勿論、村下さんの事は知っていました。「初恋」や「踊り子」…

ラジオ等で何度も聴いていましたから。

ただ失礼ながら、容姿は存じ上げず…

その頃のレコード・ジャケットは既に切り絵に変わっていたし。

声のイメージから、てっきりイケメンのマネージャーさんを

村下さんだと勘違いし挨拶をしてしまった私。

スタッフだと思い込んでいた隣の人が、ニコニコしながら

「村下孝蔵です!」と言われた時の衝撃は、未だに忘れられません。

それから月日は流れ…

村下さんとジョイント・ライブをさせて頂くようになり

北海道の富良野から沖縄まで、全国を旅しました。

すっごく楽しかったなぁ~……

当時の私は、まだギターは弾けずピアノの弾き語りのみ。

ピアノの調律師だった村下さんが時々リハーサルで

私の「シオン」という歌をピアノで弾いて唄っていたっけ。

その頃の私に、村下さんの神業ギター・テクニックが、

どれほどスゴイものだったのかが理解出来ていたのなら

ギターについて、色んな話をたくさん聞けていたのになぁ……。

ギターをこよなく愛していた村下さん。

村下さんが天国に旅だってしまってから、

私も真剣にギターの練習をするようになり、

初めてギターで創った歌が、村下さんへのレクイエム

「親愛なる人へ」。

全国でこの歌を唄う時、必ず村下さんのお話をしています。

これからも、ずっと、ずっと……。

100724_1655_01.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

歌姫 舞い上がる… [ジョイントライヴ]

『 NACK 5 Live Connection vol.2 ~夏の香り~ 』
※ 前回からの続きです。

どんよりとした曇り空の中、16:00に開場。
トヨタショールームの5階に位置するイベントホ-ルは、
ゆったりとしたスペースと座り心地の良いイス。

ステージのセッティングに目を移すと、中央にキーボード、
そしてその左手にスタンドマイクと譜面台。
オープニングがピアノ弾き語りの黒川沙良なら、左手の譜面台は必要ないはず…。
まさか…

その譜面台には、楽譜が入った見慣れたファイルが置かれている…。
まさか…

まさか…ほんとにトップバッターを手中にしたのか…。
主催者側も、聖子さんの我がままに折れたのか…。

16:30に登場した司会進行役の男性が、苦笑気味に紹介…。
オープニングアクトは、前回と同じく2時間も待たされるのは嫌だ、
という我がままにより、沢田聖子さんが勤める…とのこと。

ウクレレを持って、嬉しそうに登場…

この後は…身内の恥を見ているようで…

舞い上がった歌姫の姿に、顔から火が出んばかり……

これ以上は書けない…
http://ameblo.jp/shoko-sawada/entry-10587759535.html

200784134.jpg

レコーディング真っ最中のために、疲れがたまっているのか…
声にいつもの伸びが無く、フラットする場面もいくつかあり、
絶好調ではなかったのが少し心配…。

楽しんだことは間違いなく、また明日からのレコーディングの活力になったのなら、
貴重なジョイントライヴ。


沢田聖子セットリスト


オープニングアクト前のオープニングアクト
①ホロホロ
本編
①目ぬ前ぬ蝿追り
②金木犀の季節
③あなたに捧げる愛の唄
④雨ノチ晴レ。
⑤道
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

歌姫 降臨 ふたたび [ジョイントライヴ]

『 NACK 5 Live Connection vol.2 ~夏の香り~ 』

7月11日、池袋アムラックス東京でのジョイントライヴに出演。
他に、拝郷メイコ・ヒメノアキラ・篠原美也子・黒川沙良 が出演。

5月に渋谷で行われた『 NACK 5 Live Connection Vol.1 歌姫が舞い降りた夜 』の第二弾。

実力派の若手シンガーソングライターの中で、前回は " トリ " を見事に?務めたが、
長時間の楽屋での待ち時間に閉口したとのこと。
本番前には極度の緊張に陥ることに加え、更に始まってから2時間近くも自分の出番を待たなければならないのは、さぞかし辛い事ではあろう…。
普通は、それも我慢するところなのであるが…。

沢田聖子は…違う。

主催者側への直談判によって我がままを押し通し、トップバッターの座を奪い取ったと言う…。

「最初に終わらせちゃって、後はゆっくり人のステージを見るのが気楽で良いよね~~~」
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
と、あっけらかんとのたまっていた、前回のステージでの表情が思い出される…。

しかしながら事前の情報では、最年少の " 黒川沙良 " がオープニングアクト、
二番手は " ヒメノアキラ " と…。

我が歌姫の、独りよがりの戯言か…
はたまた勝手な思い込みか…。(ノ_・。)

200783846.jpg

歌姫は、舞い降りるのか……
一人で舞い上がらなければ良いが……。

拝見。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

沢田聖子パーフェクト・ベスト [SMC時代]

『沢田聖子パーフェクト・ベスト』
7月7日、キングレコードからリリース。
他に、キングレコードに所属していた8~90年代の邦楽アーティストやアイドル歌手、全21タイトルが発売。

同社在籍時代の楽曲、特にシングル盤はすべて網羅しているベスト盤。
この時代のシングルCDは、まだ " マキシシングル " という形が出来る以前のもので、コンパクトさだけを追求した失敗作だったため、中古店でもゴミのような扱いをされている売場があり、過去の物を手に入れるのは至難の業。
そんなシングルCDでしか聴けなかった楽曲をすべて網羅している点で、このベスト盤の価値は高い。

ジャケットは、1994年リリースのシングル 『 優しい風 』 の写真を使用。
1999年にもキングレコードはベスト盤を発売しており、その際はレコード会社の枠を超えた選曲だったものが、今回は完全に自社の音源のみの選曲。

デビュー時から 「 クラウンレコード 」 「 日本フォノグラム 」 「 東芝EMI 」 「 キングレコード 」 再び 「 クラウンレコード 」 そして旧事務所インディーズレーベル、という足跡をたどっていること、更に 「 日本フォノグラム 」 が既に存在していない現在、その版権がどのような状況になっているかは、もう素人では推測も出来ない…。

正規の " オリジナルアルバム " という形で発売されているものは、現在片手で余るほど…。
ただこの点に関しては、どの邦楽アーティストも大きな差はなく、ビックアーティストを除けば、そのアーティスト全てのアルバムを手にするには並々ならぬ努力が必要。

すでに店頭に並んでいないので、聴きたくても聴けない…

音楽配信などという愚策を断行したツケにより、新譜CDが売れないどころか、既存CDすらも廃盤にしなければならなくなっている音楽産業は、袋小路から抜けられない。
売上減は、違法ダウンロードのせいだ…という本末転倒のコメントしか残せない音楽産業は、末期症状…。

200781859.jpg

数年前に某大学教授が、音楽配信はCD売上に影響を及ぼすものではなく、売上増加に貢献している、との論文を発表していたが、CDソフトの売上減は歯止めがきかず、音楽配信の売上ではカバーしきれない状況にまで落ち込んでいる。

これは、 ''良い音楽は、時代を超えて聴き継がれていく…''
という、数字では表せない " 音楽ファンの想い " が欠如していたからに他ならない。

音楽ソフトの売上は、新譜のみで成り立っているものではなく、過去に発表された音楽が時代を超えて売れ続ける…という当たり前のことが忘れられている…。

更に、ファンがアルバムやシングルCDを買うことが、そのアーティストの次のステップや次への活動の糧になることを忘れている…。
アーティストの創作活動を支えているのは、CDを買うファンであることを忘れてはいけない…。

そのアーティストを後の世代に引き継いで行くのも、ファンの役目。

ファンとしての " プライド " にかけて…。


歌詞カードのアーティスト・CD解説に綴られていた最後の一節に、問題の根の深さが見え隠れする…

レコード会社が複数に跨っているために難しい点も多いかと思いますが、これを機に各社音源が潤沢に聴ける環境を期待したいものです。


ふと一抹の寂しさを覚えた、
『 沢田聖子パーフェクト・ベスト 』 発売の日。
nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

君色思い [SMC時代]

7月7日、キングレコードから 『 沢田聖子 パーフェクト・ベスト 』 発売。

キングレコード時代の楽曲からの選曲と、アニメ 『 赤ずきんチャチャ 』 のオープニングテーマ 『 君色思い 』 の沢田聖子ヴァージョンが、待望のCD音源化となる。

いわゆるレコード会社の企画盤、他のアーティストも含めたシリーズ物の一つではあるが、『 君色思い 』 は今回の大きな目玉。
聖子ファン必須アイテム。

沢田聖子 パーフェクト・ベスト


商品番号 KICS-1577
通常価格 1,980円 (税込)

m_200781859.jpg

①すべては君のためだけに
②あなたからF.O.
③笑顔が好きだから
④夢を忘れない
⑤優しい風
⑥本当にサヨナラ
⑦風になりたい
⑧せつなさを抱きしめて
⑨青空
⑩10円玉見つけた
⑪少年とドルフィン
⑫青春のDA・DA・DAN
⑬好きです
⑭ささやかなこの人生
⑮ガンバッテミヨウ!
⑯In My Heart
⑰君色思い


アニソン歌手が唄っているのではないかと思うほどの、タテノリのリズム、キュートなヴォーカルが際立つ、小気味良いオープニング。



リクエストに応えて…
エンディングテーマ曲『 笑顔が好きだから 』
TV放映の映像がないようなので、フルコーラスで…


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live Tour 2010-2011 ~幸せを探そう~ [ライブツアー幸せを探そう]

沢田聖子全国ツアーの、年内スケジュール発表。

9月リリース予定のニューアルバムを引っ提げ、北海道から沖縄まで、まさに全国縦断ツアー。
年内は、全国20か所・24公演。

200346165.jpg

《 沢田聖子 Live Tour 2010-2011 ~幸せを探そう~ 》

 9月11日(土) さいたま
 9月12日(日) さいたま
 9月18日(土) 神戸
 9月20日(祝) 東京
 9月23日(祝) 東京
 9月25日(土) 一宮
 9月26日(日) 浜松
10月 9日(土) 大阪
10月10日(日) 大阪
10月16日(土) 鬼首
10月17日(日) 仙台
10月23日(土) 札幌
10月24日(日) 旭川
10月30日(土) 松山
11月 6日(土) 那覇
11月10日(水) 石垣島
11月12日(金) 宮古島
11月23日(祝) 横浜
11月28日(土) 広島
11月28日(日) 岡山
12月 4日(土) 奈良
12月 5日(日) 京都
12月25日(土) 名古屋
12月26日(日) 名古屋


とりあえず、14か所……か。
nice!(0)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。