So-net無料ブログ作成

蒼い風景 [初期クラウン時代]

『 蒼い風景 』
作詞作曲:沢田聖子 編曲:渡辺博也

1983年3月20日、6枚目のオリジナルアルバム
『 流れる季節の中で 』 収録。

アルバムA面の3曲目に収録され、
その前後の楽曲に注目が浴びたため
リリース当時から、陰に隠れ続けた楽曲。
リクエストされることも、ほとんどなかった楽曲。

らしくないアレンジとメロディ、らしくない歌詞に…
見落とされがちな楽曲。

まるで計略されたかのように…
何も恐れることない、赤裸々な想いが綴られている。

まるでエアーポケットに落ち込んだように…
まるで煙る雲に身を隠すように…
人目から避けるように。

『 さよなら貴方 』 と並ぶ別れの楽曲でありながら
置かれたシチュエーションと心模様は全く違う。

同じアルバム収録曲とは思えない…。

遠い想い出に触れないように…



   恋愛時代終えた後には

   憎しみ別れる人もいるけど

   もうこれ以上苦しめたくない

   私の方から「サヨナラ」言うわ



IMG_6181 (2).JPG

   


陰に隠れ続けてきた想いが

30年を経て再び…。



   何も恐れない

   心から好きだった

   何も恐れない

   心から好きだった

   何も恐れない

   初めて愛した男性



青の時代の…

蒼い風景。




nice!(61)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 61

コメント 4

さとし

こんな感情、忘れかけてましたよ。
悲しいかな、人生も終盤にきているってことですね。

by さとし (2014-02-11 08:08) 

テリー

素敵な想い出、素敵な歌ですね。
by テリー (2014-02-11 12:05) 

旅爺さん

リズム感の良い曲なので乗り易いですね。
by 旅爺さん (2014-02-11 13:25) 

マインドスケッチ

こんばんわ。
この頃の聖子さん、
色々な意味において
『BLUE』な時代で
あったのかもしれません。
by マインドスケッチ (2014-02-11 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。