So-net無料ブログ作成
検索選択

青春の日々に [SSW ~GREEN~]

5月26日リリースの31枚目のニューアルバムに向けて
3月のバースデーライヴと同時進行でレコーディングに入り、
ツアー終了直後からヴォーカル録りに入っている。

デビューの1979年から1981年までの自作オリジナル楽曲を
新たなアレンジの元にセルフカバーし、年代を順に遡ってリリースする、
全16曲のデビュー35周年企画アルバム第1弾。

『 Singer Song Writer ~GREEN~ 』

まだデビュー前、イルカオフィスから新人シンガーソングライターがデビュー。
という噂を耳にし、音楽雑誌で沢田聖子さんの写真を見つけ…。
ひと目で虜になり、この女性の唄声を聴きたい…と思った。
動き出したら二度と止まることのない歯車が、ゆっくりと動き始めた日。

1979年5月25日、デビューシングルを発売日にレコード店で手にし、
家のステレオのターンテーブルにレコード盤を置き、針を落とし…

A面の 『 キャンパススケッチ 』 より、B面の 『 雨よ流して 』 に惹かれ…
そのせつないメロディと詩に、涙した日…。

  ♪ 『 雨よ流して 』  :1stシングル『キャンパススケッチ』C/W収録

1980年4月25日、待望のファーストアルバムのリリースにレコード店に走った日。
その衝撃のジャケットにファンは色めき立ち、たちまち音楽ファンの間でも話題となり…
駅などに貼られた宣伝用ポスターは争奪戦の末、あっという間に姿を消した。
80年代、沢田聖子の伝説が始まった日…。
 
        
  ♪ 『 さよならも言わずに 』  :1stアルバム『坂道の少女』収録
  ♪ 『 はにかんで私 』  :1stアルバム『坂道の少女』収録
  ♪ 『 みどりの頃 』  :1stアルバム『坂道の少女』収録
  ♪ 『 春の娘 』  :1stアルバム『坂道の少女』収録
  ♪ 『 17才の感傷 』  :1stアルバム『坂道の少女』収録


41818034_1.jpg


当時、「シンガーソングライター」と言われながら沢田聖子さんのオリジナル楽曲は、
シングルのA面ではなくB面に収録されていた。
まだまだシンガーソングライターとして、半人前のアーティストのようなシングル。
ファンとして、どこか寂しい想いを抱きながら…。

A面のイルカさんの楽曲に比べたら、見劣りのする詩やメロディかもしれない…
けれど、たとえまだあどけなさが残る拙い詩やメロディであっても、
今の聖子さんの夢や想いが込められた楽曲が聴きたい…。
そんな小さな想いが積み重なり、聖子ファンは熱い想いを募らせて行った。


  ♪ 『 素敵な朝 』  :3rdシングル『坂道の少女』C/W収録      
  ♪ 『 月見草 』  :4thシングル『星空のメッセージ』C/W収録
  ♪ 『 落葉の部屋 』  :5thシングル『春』C/W収録


img322.jpg


1981年4月25日にリリースされた 『 青春の光と影 』
2枚目のオリジナルアルバムは、2枚目にして最高傑作と評された名盤。
白の大きめのカッターシャツに身を包んだモノクロのジャケット。

アイドル性を兼ね備えた新しいシンガーソングライターとして注目された1年目。
音楽雑誌等では、アイドルとして取り上げられることが多かった2年目。
その流れを断ち切るかのように、シンガーソングライターとしての存在を示した3年目。
沢田聖子のアーティストとしての確固たる道しるべを示してくれた、最高傑作。

何度レコード盤に針を落としたか知れず、それこそ擦り切れるほど聴き、
スクラッチノイズがひどくなってしまい、コンサート会場でもう1枚買ったほど…。
今もステージで唄いつづけている名曲が揃った、名盤中の名盤。

  
  ♪ 『 いつか君に 』  :2ndアルバム『青春の光と影』収録
  ♪ 『 バクの夢 』  :2ndアルバム『青春の光と影』収録     
  ♪ 『 夢物語 』  :2ndアルバム『青春の光と影』収録   
  ♪ 『 風と少年 』  :2ndアルバム『青春の光と影』収録        
  ♪ 『 憧憬 』 :2ndアルバム『青春の光と影』収録


1981年7月1日。
「さわやかコンサートvol,3」の東京公演は、初めての大ホール日本青年館。
初めてのライヴ盤収録になった日本青年館コンサートはチケットも即日完売、
当日券もあっという間に売り切れ、立ち見が出るほどの大盛況。

『SHOKO LIVE』と言えば、初めてステージで披露した『涙はつばさに』
心臓がバクバクするほど緊張し、毛穴が全部開いていたのではと思うほど…
その日の緊張は、昨日の事のように憶えている…と語る聖子さん。
同じように客席のファンも、「今日のコンサートがレコードになる…」と緊張した日。

その後、" 沢田聖子の聖地 " とも呼ばれるようになった日本青年館。
沢田聖子さんと聖子ファンの想い出が詰まった日本青年館。


  ♪ 『 涙はつばさに 』 :3ndアルバム『SHOKO LIVE』収録         
  ♪ 『 遠い街に憧れて 』 :3ndアルバム『SHOKO LIVE』収録


kobura_00-img600x513-1103553337docu0007 (2).jpg


絶対にオリジナルには敵わないかも知れないけれど…

51歳の自分が、10代の頃に創った楽曲をどんなふうに唄えるのか…

少し戸惑いながらも、はにかんだ笑顔をのぞかせる貴女…。


16色の想い出たち。

真新しいパレットに、新しい絵の具をのせて…

どんな色に染めるのか…。



二度と帰らないあの日の青春…

若かりし頃の裏切られた夢

帰らぬ青春の日々

けれど、今を生きて…

明日の夢に…

願いを。





nice!(74)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 74

コメント 7

johncomeback

「青春の光と影」、友達の部屋で何度も聴きました。
by johncomeback (2013-04-15 20:40) 

銀狼

1stアルバムのポスター、私もはっきり憶えております^^
動き出したら二度と止まることのない歯車。。。
ものすごく共感出来る表現ですね^^
by 銀狼 (2013-04-15 22:57) 

すがちゅあ~ん

この顔に惚れて、アルバム買いました…(笑)

あ、いや… イルカさんファンとしては、「これは買い!」だなと思って買ったんですけど、あっという間に夢中になっちゃいました…

新曲をひっさげてのライブも、それは楽しかったんだけど、これらの懐かしい曲をひっさげてのライブ、楽しみです!
by すがちゅあ~ん (2013-04-17 08:08) 

いっぷく

下手なアイドルよりも可愛いですね。
by いっぷく (2013-04-18 17:03) 

カリメロ

vegaさんの聖子さんへの想い・・・
凄く伝わって来ます^^
想う気持ちって素敵ですよね♪

by カリメロ (2013-04-21 16:00) 

インカ王子

コメント
by インカ王子 (2013-04-23 03:23) 

インカ王子

沢田聖子を知ったのはラジオで昭和55年のひな祭りコンサートの中継でした。その後TV(NHK)見て一気にファンになりました。しかし顔をイマイチ覚えきれず松田聖子のカセットテープを買ってしまった。そんな青春の思い出があります。
by インカ王子 (2013-04-23 03:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。