So-net無料ブログ作成
検索選択

宇都宮・横浜ライヴを終えて… [LOVE & SMILE]

最近…

沢田聖子さんのライヴでは、スタッフがライヴ開始前に、
「 カメラ・録音・撮影は禁止なのでご理解を… 」
という前振りの告知をされる姿が常となっています。

事の発端は、過去に何度かライヴ中のカメラ撮影があり、
聖子さん自身が咎めなければならない場面があったため…。

ファンにしてみれば当たり前の禁止行為で…
それをわざわざ告知しなければならないのは、ファンとしてちょっと情けない…。

ただホールコンサート時代には、開演5分前になるとロビーや洗面所にいる
お客さんへのお知らせとしての 「 1ベル 」 があり、
「 2ベル 」 前に館内放送でその旨を告げることが当たり前だったので、
仕方のないことかな…と。

拡大解釈すれば、1ベルが鳴った時からすでにライヴは始まっている。
「5分前になったので、アーティストさんもお客さんも心の準備をしてください。」
という意味も 「 1ベル 」 にはあった。

「袖裏で待っているアーティストさんと一緒に、ドキドキしてください…」
開演前の、その鼓動を一緒に…と…。
ライヴ前の、大切なひととき。

ライヴハウスレベルでは、あまり他に例がないことではあるけれど、
沢田聖子さんクラスになれば、様々なファンが足を運ばれることもあり、
必要不可欠なのかな…と。

撮影・録音は論外として、ライヴが始まれば後はそれぞれのマナーの考え方…
ライヴに対する、それぞれの意識の問題。

唄っている最中にゴソゴソ動く人もいらっしゃるけれど、
ライヴハウスの椅子ではお尻も痛いだろうし、腰痛持ちかも知れない…。
気になる時もあるけれど、身体を動かしたくなる気持ちはよくわかるし、
それぞれのご事情が分からないので許容範囲。

けれど、唄っている真っ最中に離席したり、カバンからゴソゴソ物を取り出したり
何かをメモしたり、上着を脱いだり着たり、ガサガサ畳んだり…。
曲が終わってMCの時まで我慢は出来ることであって、
あまりに自勝手で、周りのファンへの配慮がなさすぎる。

「チケット代には、自分の席で楽しむ分しか料金に入っていない、
    周りの人に迷惑をかける代金は、チケット代には入っていない。」

というあるロックアーティストの言葉が、いつも頭をかすめる…。

       120804_1636~01.JPG

先日のライヴでも、本編最後の楽曲の最中、そんな光景が…。
直ぐ近くに座っていらっしゃった方は、さぞかし腹に据えかねただろうな…と。
近くでなくても、視界に入ればそれなりに気になる。

唄っている最中にステージではなく、自分の手帳か何かを見ているのだから、
この楽曲には、このステージには興味がないのだろう…
つまらないのかな…
早く帰りたいのかな…
とステージ上から思われても仕方がない。

細かいことを言えば、ライヴ中にあからさまに時計を見ることも私には出来ない。

ステージ上から、聖子さんはどんな想いで見ていらっしゃるのか…

真摯に唄っていらっしゃる聖子さんと真摯に向かい合いながら…と言いながら、
実は、真摯に向かい合っていないのは、誰…?と言いたくなる時も…。

少し前のライヴでも、最前列に座りながら全く手拍子をなさらない方も…
ただこれは、それぞれの楽曲の受け止め方、音楽の聴き方があるので…
一方的に批判するつもりはない。
ライヴ慣れしていないと、照れもあるだろうし…

でも沢田聖子さんのライヴは、アップテンポの楽曲での手拍子は必要なもの。
最前列付近に座ったら、そのライヴの暗黙のルールに従うのが自然だと…。
自分が楽しむだけでなく…
他のファンのこと、ライヴ全体のことを思うのなら…。

      120804_1635~01.JPG

ライヴにトラブルは、よくあること。

小さなトラブルに苦笑いし、時には大きな拍手で支えてあげることも…。
ステージ上でのトラブルは、客席のファンがカバーすることも出来、
時にはそれが、良い方向に向かうことも…。

でも客席でのトラブルは、誰もカバーすることはできない。
良い方向に向かうことは、まずない。

後味の悪さだけが残る、袋小路…。

ライヴは音楽鑑賞会ではないので、襟を正して真摯に聴くこともないけれど、
せめて、ステージ上の笑顔を曇らせることがないように…

「ライヴは、その日に来た人だけに、その日の私を感じてほしい… 」

という聖子さんの想いを、かみしめながら…

自戒を込めて…。



沢田聖子さんのライヴも、オリンピックモード。


悔いのないように、全力で…

ガンバレ。



nice!(50)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 50

コメント 10

momoe

コンビニ袋って諸悪の根源だと思いません?
あれをガサガサやらかす輩は
即退場にしてもらいたいです。
by momoe (2012-08-07 22:05) 

STS58

このBlogを拝見して、「自分はどうなのかな?」って感じました。
ちゃんとしてるつもりですが、「本当にそう?」とも思ったりして・・・

おかしな所作があった時にはガンガン指摘して下さいね m(__)m
by STS58 (2012-08-07 22:09) 

実緒たん

昨年でしたけど…
我が最愛の姫liveで!
たしかに…少しお酒を飲む場所だけど…
きっとアレはファンじゃないと信じるけど…
腹も立ったし、それ以上に哀しかった。
連れて来た人が
責任持って連れ出しても欲しかった。
by 実緒たん (2012-08-08 10:41) 

すがちゅあ~ん

そういえば、ライブ中に時計を見ることなんてないよね?
後半、終わり頃になって、偶然、時計を目にして、「あ~こんな時間になったのか~」って思ったことはあるけど…

この前、ライブ中にガンガンお酒飲んじゃって、酔っ払ったのか、寝ちゃったのか、椅子から転げ落ちてしまって、歌を中断させた馬鹿者がいました…

彼が頼む飲み物のせいで、わたしのとなりでお酒をつくるマスターのうるさいこと!(カウンター席だったので…)

気になってしまって、しょうがなかった…
by すがちゅあ~ん (2012-08-08 15:28) 

vega

>momoeさん
コンビニ袋は最悪ですね…。
あんな袋をライヴに持ち込むこと自体、
最初から周りのことを考えていない証拠だと思います。
カメラチェックと一緒に、コンビニ袋チェックもしてほしいです。

>STS58さん
自分も周りから見れば、気づかないクセや動きがあるのかもしれません。
でも少なくとも、最低限のルールやマナーは守っているつもりです。
お互いに…気をつけましょう…。

>実緒たんさん
聖子さんのライヴでも、たまにいます。
たしかにアルコールを嗜みながら音楽を楽しむのがライヴハウスなのですが、
飲むことが第一の目的ではないはず…。
周りが止められないのなら、スタッフが退場させるべきです。
ろくにいい音楽を聴いていない今の若いスタッフでは、
無理でしょうけれど…。

>すがちゅあ~ん
けっこういますよ…
あからさまに腕時計を観る人…。
帰りの時間も心配になるのはわかりますけれど…
時間なんて、関係ない世界だと思うのですけれど…
ましてや、たった2~3時間しかないのですから・・。
by vega (2012-08-08 22:50) 

TAMA

昔マッキーのライブで幸運にも三列目位が取れた時、
最前列のほぼ真ん中に座ってる男性が何と舞台に足をかけてふんぞり返って座ってたんです(>_<)
私は一度も最前列に座れた事無いのに・・。
マッキーもきっと相当気分が悪かったのでは?
人に連れられて気が進まないまま来たのかも知れませんが
最低限のマナーは守ってもらいたいですね。
by TAMA (2012-08-09 00:39) 

銀狼

先日、自分の記事でも書きましたが、
久々に我が歌姫のコンサートで一番感動したのは
演者と聴衆の一体感が凄かった事です。
ファンがノっていく事で、アーティストは更に
素晴らしいモノを見せて・聴かせてくれるのですよね。
コンサートって、演る側のみならず聴く・見る側も
一緒になって作っていくものだと改めて感じさせられました。
それを感じたばかりなので、
今回のお話は本当に残念ですね。。。

by 銀狼 (2012-08-09 02:31) 

vega

>TAMAさん
舞台、ステージはアーティストさんや出演者の仕事場です。
お客さんが座ったり物を置いたり、
ましてや足をかける場所ではないですよね。
周りが、スタッフが言わなければ…

同じことを書きますけれど、今の若いスタッフには無理ですね…。

>銀狼さん
我が聖子さんも、その日の客席の反応やノリがステージに影響するようです。
見ている方も演っている方も、お互いに楽しむ姿勢がなければ、
ライヴは成り立ちませんよね。

自分の迷惑行為に気づいていない人もいらっしゃいます。
周りが諭してあげるのも、時には必要だと思います。
ただ、ほとんど気を悪くするケースが多く、こちらも気が滅入るのですが…。
by vega (2012-08-12 17:06) 

ドリー

三月のバースデーLIVEの京都で『昨日の金沢では宴会グループみたいなテーブルがあってガンガン飲んでたのに今日はあまりそういうのなくて大人しいんだね』って聖子さんが寂しがってた事があったので、一概にお酒を飲む事が悪いとは言えないと思います。
泥酔してしまうのはどうかと思いますが。
時計に関してですが、僕は洋菓子関係の仕事をしていて時期柄休みが取れなくて吉祥寺のクリスマスLIVEは休憩中に行った事がありました。その日は正直、終わりの時間が気になっておりまして結局途中で仕事に戻りました。
時計を観てたかどうかは覚えていませんが、観ていた可能性はあります。
そんな奴がクリスマスLIVEにわざわざ来るな!と言われるかも知れませんが、そこまでして観たかった事もご理解いただきたいと思います。
by ドリー (2012-08-28 11:57) 

Bocky

初めまして
沢田聖子さんを検索していて辿り着きました。

宇都宮のライブ、おそらくお隣の席だったと思います。最前列中央付近ではなかったですか?

学生時代に学祭で聖子さんのライブを見て、2010年に久々に生唄を聴きました。それ以来、近場しか行けていないのですが、さまざまな会場でいつもお顔を拝見する方がvegaさんなのでは?と思っています。

アコースティックだけでなくハードロックのライブも大好きなので自分なりの楽しみ方をしてしまいがちなのですが、テンポのある曲の時は手拍子などで一緒にリズムを取り、しっとりとした曲の時はじっくりと聞く、、、アコースティックライブの時はそう心がけているつもりです。
楽しみ方は人それぞれですが、アーティストさんも参加する側も気持ち良いひとときにしたいものですね。

時計のちら見・・・ 今回のラブスマツアーの初日の代官山、何度か時計を見てしまっていました。
ライブに入り込んでしまって、ふと帰りの電車の時間は大丈夫なんだろうかと・・・
電車を何本か乗り継いでライブに行く場合、地元ローカル線の最終に間に合わないと本線の駅からタクシーになってしまい大変なのです。
そこまで時間が経っているとは思いもよらず、ふと見た時計の時刻に驚いてしまい・・・
ライブ終了後、余韻に浸る間もなく、サイン&握手会に並んでおられるファンの方の列を横目に見ながら小走りに駅へ・・・ 途中、一区間だけ新幹線を使い、地元最終に間に合いました。こういった事情がなければゆっくりできるんですが・・・

次はどこの会場に行けるか判りませんが、おそらくあの方だろうと思っていますので、声をかけさせていただきますね。
ライブを楽しみたいのは参加する方すべて同じ、、、そう思いたいものですね。

by Bocky (2012-09-17 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。