So-net無料ブログ作成
検索選択

雪ひとひらに [フォノグラム時代]

『雪ひとひらに』
作詞:中里綴 作曲:西岡たかし 編曲:渡辺博也

アルバム『ターニング・ポイント』収録
アルバムの最後を締めくくる楽曲は、身も凍るほどの切ないバラードソング。
男性の視点に立ったラヴソングであるものの、女性でなければ綴ることが出来ない心情が切々と…。

故・中里綴さんの詩にはいつも舌を巻く想いですが、この詩も例外ではありません。
リリース当時自分は20歳でしたが、まだこの詩の奥深さがわからなかった。
素通りするように、この楽曲を聴き流していた…。
そして年齢を重ねるにつれて、この詩の想いをあの時経験していたのか…と気づき…。

大人びていく女性に、追いついて行くことが出来ない…。
先を行く後姿が、だんだん小さくなっていく…。
どこを見つめているのか…何を見ているのか…
どこに向かって歩いているのか…。
誰の元に…。
自分には何もわからない。

そんな思春期の、霧のかかった心の内を怖いくらい見事に表現されています。
まるで胸を突き刺すナイフの鋭い刃のごとく…。
女性がよくここまで男の胸の内を…と驚嘆するばかり。

当時まだあどけなさも残っていた聖子さんが、この楽曲を、この詩をどんな想いで受け止めたのか…。

遠い存在になっていくことを無意識に意識していたことに気づいたのも、随分後になってから…。


 雪ひとひらの冷たさに
 君の手のひら 想いだす
 冷たいねって言うと君は 
 心が熱いからって 笑ってた

 女の20歳前後の移ろいは
 僕など ついていけないほどのスピード
 君が綺麗になればなるほど
 僕はなんだか寒かった
 別れのベルを 聴いていた

 雪ひとひらに 誘われて 
 ショーウィンドウ みつめても
 君の好みの 服も靴も
 今の僕には 何もわからない

 女はひと足先に 大人びて
 涙もほほえみに包み込むミステリー
 サヨナラ告げた 君の唇
 椿のように 朱(あか)かった
 背中で雪が 舞っていた

 一年経った 今ではきっと
 君は誰かの 恋人だろう
 もうそれぞれの プライバシー
  
 ただ偶然に 会いたい
 
nice!(0)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 21

1486

vegaさんに影響されたかな?
沢田聖子という歌手が聴きたくなりました。

今度、探してみます。
by 1486 (2008-05-11 18:39) 

vega

ハイライトホープさん
ありがとうございます。[嬉しい顔]
嬉しいお言葉です。
知らない人に少しでも知ってもらえれば…。
ここを立ち上げた一つの理由でもありました。

29年の歌手生活で、36枚のアルバムをリリースしていますが、廃盤になってしまい手に入らない物がほとんどです。
今お店に並んでいて手に入れやすいものでは、98年にリリースした『History』という2枚組ベストアルバムがお勧めです。
聖子さん自身が選曲した物で、各曲の聖子さん自身の解説が載っています。
聖子さん、ファンの双方が納得できるベスト盤です。

http://playlog.jp/_images/blog/s/h/shoko3/m_200341884.jpg

また、2004年にも『HistoryⅡ』をリリースしています。
これもお店に並んでいます。
by vega (2008-05-11 19:20) 

1486

了解です

ただ、そこまで一人の歌手にのめり込めるのが凄いと思います。

私にとっての中島みゆきですかね(^^)

中島みゆきならほとんどウォークマンに入れてます。(●^o^●)
by 1486 (2008-05-11 20:36) 

vega

ふくろうさん
いつも[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-12 22:53) 

vega

ハイライトホープさん
再度有り難うございます。[嬉しい顔]

私の人生の"四分の三"を一緒に歩んできていますので、もう離れられません。[ハート][飛び散る汗]
by vega (2008-05-12 23:00) 

vega

ヒサさん
やまびこさん…(トシちゃん)
decoboさん
ユキヒロさん
現在大変重いので…[汗]
まとめて[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-12 23:02) 

退会済み

 はい、分かりました。
ありがとう・・・。 

トシ。
by 退会済み (2008-05-12 23:13) 

vega

souTHEndさん
こちらにも[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-13 23:24) 

vega

マチャさん
[ハート]ありがとうございます。
by vega (2008-05-13 23:25) 

vega

narumpetさん
いつも[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-13 23:42) 

vega

とらぐぅさん[猫]
[ハート]ありがと。
by vega (2008-05-14 22:27) 

vega

タッシーさん
[ハート]ありがとうございます。
by vega (2008-05-15 21:30) 

vega

とらぐぅさん[猫]
ありがとうございます。
by vega (2008-05-15 21:31) 

vega

ド☆キンちゃん[嬉しい顔]
[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-15 21:31) 

vega

ひもなしパンツさん
[ハート]有り難うございます。
by vega (2008-05-16 21:44) 

vega

ぽわぽわさん
[ハート]ありがとうございます。
by vega (2008-05-17 09:31) 

vega

けんけんさん[嬉しい顔]
[ハート]有難うございます。
by vega (2008-05-17 18:19) 

Tasha

はじめまして。

「偶然」に見えない不思議な働きがあることをいつも感じています。
全て必然であるとさえ感じます。
今日、偶然、「偶然」についてのvegaさんのコメントを拝見して伺いました。
by Tasha (2008-05-24 15:00) 

vega

Tashaさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。

人との出逢い、人への想いには、"不思議な糸"を感じることがあります。

時々、覗いてくれたら嬉しいです。[嬉しい顔]
by vega (2008-05-24 18:54) 

Tasha

はい[嬉しい顔]

また、伺います[晴れ]
by Tasha (2008-05-24 21:44) 

夢のまた夢

7年半前のコメントに対する返答…届くだろうか…
「雪ひとひらに」は、デビュー当時からファンの私が一番好きな曲。
それがゆえに、ターニングポイントが一番好きなアルバム。
この曲のせつなさが、私の心に痛みと共に染みわたります。
自身の曲ではないからか、昔からコンサートで聴く機会はあまりありません。そのことを、当時から寂しく思っていました。
こんなに大きく取り上げられていて、とてもうれしいです。
by 夢のまた夢 (2015-11-20 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。